上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ ふく -(2005/07/29(Fri) 02:03:32)

21歳 男 大学生(1浪)です
友達に進められて、RO初めて、はまりにはまって2年2ヶ月がすぎました。現在課金きれてます。
近場にネカフェがなく1DAYチケの入手方法がないのであと1回だけ課金して装備の処分なんてせずに数人に引退すると言って最低でも課金した日から二日以内にIDごと削除してきます

俺がこう思ったきっかけは
ずっと彼女欲しかったんですよ。でも容姿に自信ないし、かといって気を引ける何かあるわけでもなしなので、人に想いを伝えるのがものすごい怖かったんですね。そんなときROで彼女ができたんですよ。相手の顔写真をメッセで見せてもらって(俺デジカメもってないから見せてません)結構好みの顔でした。ROでは結婚というものがあるのでそれもしました。

結果、それまで、うまくROとリアルを両立させてたのが一気にROにバランスが行きました。一時期リアルで会おうって話になったりもしました(俺の都合上どうしても時間があわなかったため会ってません。会ってたらまだのめりこんでたかも)

ある日その子が「リアルで会えないならチャエッチしよう」って言ってきたんですよ。恥ずかしい話ですがこの年でリアルでそういう経験が2回しかなかったためものすごく興奮しましてそれに応じてみたんですよ。そしたら「あんた下手すぎ、もういいよ」って言われて、それ以来よそよそしくなってしかも浮気までされて(今となっては変な表現ですが)一気に熱が冷めたんですよね(こういうのがこのサイト的にダメなら管理者さんお手数ですが削除お願いします)これ以来また狩、狩、狩の日々で惰性以外の何者でもなくなってきたころに、大学1回生のときから気になってた女の子が部活に入ってきたんですよ。話をしてみると、思ってた以上にいい人でした。

先月、彼氏いないの本人に確認済でその子に告白しました。その子は初心者で「今は部活を楽しみたいから、そういうこと考えてる余裕ない」って言って振られました。部活に関しては俺のほうが圧倒的に能力上なのでこんな理由で納得できるはずもなく引退したらもう1回告白しようって思ってたんです。

しかし、友達にこのことを話すと「お前はその子に告白するのが目的か?その後何がしたいんや?部活の引退後で間に合うんやろうな?」って話を1時間ほどされました。本気で目が覚めましたよ。今まで自分の容姿に卑屈だったから恋愛はずっと受身できたんで(中学のときに彼女いましたが、恋愛なんて呼べないものでした)恋愛経験皆無だったから「彼女欲しい」としか思って告白してなかったんですよね。それから本気でそれについて考えだしました。考え込むタチなのでそれ以来ずっと睡眠不足ですが、ROやって睡眠不足になるよりも、信じられないほどの充実感があるんですよ。よく恋愛は人を盲目にする(違うっけ?)って言いますよね。今までそれを散々バカにしてきたんですが、自分のバカらしさにようやく気づきました。

8月1日~6日まで部活の関係で泊まるんですが部のメンバーに協力してもらってもう1回告白してきます。
前回はただ好きだから付き合ってとしか言えなかったけど今度は自分の思いを全部伝えてきます。

ROには俺のようにゲーム内で恋愛してる人が多数いるとよくききます。実際俺の周りもそうでした。そいつらに言います。

お前ら顔も見えない声も聞こえないそんな相手に恋愛ごっこしてる暇あったら、現実にいる女性(男性)を探せ。いないなら探す努力をしろ、ネットに逃げるな!!

長くなりましたがROを辞める決心をするために書き込みさせていただいたのでご容赦を・・・
スポンサーサイト
□投稿者/ ヒナ子 -(2005/07/27(Wed) 20:54:59)

長くなるだろうけどすみません。けど書かせてもらいます。

我が家は再婚家庭です。私と姉2人は母の連れ子。
現両親は2人ともバツ1だそうです。よくは聞いてないけど親父さんは子供に対する接し方みたいのがわからなくて前の奥さんと別れたんだって。

私が小学2年の時に再婚して、その時から親父さんはゲームする人なんだってことは知ってました。
私のお父さんはゲームとか全然やらない人だったし、私自身家庭用ゲーム機なんて触ったこともなかった。「いい年してゲームなんかやりやがって」みたいな感覚も全然なく、RPGやら対戦やらなんでもこなす親父さんを「すげ~」って思ってた記憶があります。

今から3年ぐらい前、親父さんがパソコンを買ってきました。
私も中学あがってたし、それなりに離婚した両親やら自分のことかまってくれない親父さんやら家族が嫌いになってた時期に。
ちょっと前まで親父さんはプラモデルをがんがん作ってて、和室に棚ひとつ取り付けて、それでも足りなくて食器棚の中とかダッシュボードの上とか色んなところにプラモ飾ってる状態でした。
私は「もうプラモはやめたのかな」ってちょっと嬉しかった。友達呼んだときに部屋中プラモだらけって恥ずかしかったから。
最初はネットオークションしてたみたいです。それでプラモやらフィギュアやら買ってたから私は大分がっかりしましたけど。
そのうちFF11を買ってきました。でもそれはあんまりやらないで放置。
次にジャンクメタルを買ってきました。たぶん発売してすぐぐらいだと思います。
そのまんま今まで続きます。
その間にパソコンは3台になりました。初代は母に「お前もやれ」と譲られ(母は乱視で画面を見るのがつらいらしく全く手をつけてませんが)2代目は今私が使っています。それまではノートをがちゃがちゃいじてったのに、それだけじゃ飽き足らず(容量が足らず?)今度はデスクトップ。それもかなりいいやつ(らしい。私はよくわからないので)。
帰ってきたら即パソコンへ。
持病のヘルニアが出ようと軟骨の擦れた肩が痛もうと毎日。
夜中までなんてざら。
それも、お酒呑みながらやるからゲームの中のことに本気で怒ったり怒鳴ったり。たまにゲームしながら寝ちゃって、朝になったら脇にお酒のコップが倒れてたりとかもあるみたいです。
母も最初は「ああいう趣味」と思っていたようですが、毎日毎日画面にのめりこむような旦那を見てそろそろ呆れてきたっていうか。お酒の量が増えてあたられたり音がうるさかったりって実害もあるけど2番目の旦那にも納得はいかないみたいですね。

私はというとそんな親父さんは大嫌いです。
元から好きなタイプじゃなかったのに(客観的にも性格悪いみたいですから)ネトゲに嵌る41歳のおっさんてもうどうしようもないな、って。
でも、私自身親父さんみたいになってる。

親父さんのおさがりのこのパソコンで毎日毎日チャットです。
そこで出会って、実際に会って、彼氏もできました。親父さんの5つ下の。
友達にさんざん親父さんの愚痴言ってきて、自分のもとにパソコンが来てすぐに自分もネットの中に漬かっちゃいました。最悪。誰かさんとそんなに変わらない自分に愕然とした。それに気付くのに4,5ヶ月かかった自分にもっと愕然と。

親父さんの希望でうちは夕飯がすごいんです。テーブルいっぱいにおつまみ並べて、調味料どっさり出して、小皿に取り分けて食べるスタイル。毎日毎日献立に悩みながら、前と好みも料理も変わってしまいながら、母は8年間夕食を作り続けてきました。パソコンが手に入るまでは、よほど苛々してなければキッチンで私がずっと母にお喋りをしてて。2年前に姉たちが独立していってからは、それこそ母子家庭みたいに母子仲良くやってきてたのに、チャット漬けになってからは全く1階に降りないようになってました。「今忙しいから」「チャットの中でも相手は人なんだから」そういう言い訳で夕食の手伝いも殆どしないように。


最近、両親が帰ってくる前にサラダを作るようになりました。
少しでも母の負担を減らそうって気になれたから。
親父さんと話すのはすごく苦痛だし、正直嫌な人と話せるほど大人じゃないので未だに夕飯はあんまり手伝いません。それでも、母と話す機会はちょっと前よりは増えた感じです。
親父さんはどうにもならないでしょう。
もう止めたいとも思わなくなりました。それよりは早く家を出て見ないで済む様になりたい。
学校で今気の合う友達がいまいち見つかりません。きっとチャット漬けになってた自分の態度がおかしかったんだと思う。高校に上がるまでは普通に仲のいい子もいたんだから。
自分はどうにか元に戻らなきゃと思います。
ネトゲじゃないけど、ネトゲしてる親父さんを見て自分の醜悪さにも気付けたから。
パソコンの時間減らしてダイエットしよう。
パソコン使って会った彼氏だけど、それ以上にお互いを大切にする努力をしよう。
□投稿者/ yumi -(2005/07/26(Tue) 19:23:38)

今、同棲中の彼がSWGにはまってしまいました。
じぶんのPCでは動作しないとわかった瞬間、知り合いにお金を黙って借りてスペックの高いPCを購入。
そして遂に、先日私に黙って仕事を辞めてしまいました…。
私は丁度前の仕事の契約期間が終わり、仕事を探している最中だったので、彼が辞めてしまい慌てて近くのコンビニでバイトをして、生活費を稼いでます。
今では会話も少なく、話しかければ「今手が離せない」などといわれる始末。
しかも、リアルな世界でも彼はギャンブルに手を出しています。もう止められません。
今日の夜、別れ話をしようと思っています。この家も出ます。
□投稿者/ F.Y -(2005/07/25(Mon) 01:03:18)

自分はとある無料MMOをやっていたんですが、
今気付くと、高校1年の間棒に振ったと本当に思うのですよ。
もっと勉強とか、ファッションに気を使うとかすればよかった・・・
これからはバイトとか始めて本当の「お金」稼いで現実の「モノ」を
手に入れたいと思います。そして残りの高校生活頑張ろうと思います。
あばよ、MMO。二度とこんなペテンには騙されん。
ここのサイトは本当にけじめをつけてくれるいいきっかけになりました。
感謝しています^^
□投稿者/ ナギー -(2005/07/25(Mon) 02:00:12)

このサイトを閲覧し、私も書き込みがしたくなりましたので書き込みをしてみたいと思います。誤字、脱字、その他お見苦しい点がありましたらご容赦を願います。

私も数年前まではまさしく廃人でした。大学を捨て親に怒られそれでもネットゲームをするどうしようもない駄目人間でした。今ではリアルでカラオケに一緒に行ける友達もでき漸く人並みな生活に戻ったのではないかと自分勝手に思ってますが、少なくとも廃人時期にくらべたらましな生活に戻ったといえるでしょう。

とまあ私の話などはどうでもよく今回は友達の話です。上の廃人から脱却し始めたころ親のありがたい支援によりもう一度学校に行かせてもらえることになりました。といって脱却し始めですので数ヶ月間知り合いと呼べる知り合いなどいませんでした。そんなときに初めてできた話せる相手というのが今回私が書き込む彼でした。

彼は私が足を洗ったMMOをしていたということもありすぐに打ち解け、帰り道も同じということもあり即友達の間柄になりました。彼のおかげで私には多くの友達ができクラスの半数と普通に話せる状態になりました。彼には感謝の気持ちでいっぱいです。

という私にとっては聖人な彼なのですが付き合って一ヶ月したころ、私は彼の異変に気づいてしまいました。最初のころは普通の会話をしてたはずの彼の会話の話題がMMOの話題しかなくなっていたのです。廃人になり人生を1度捨ててしまった私はこれはヤバイと思い、なんとか彼に自然とMMO離れさせるようMMOの暗部をできるだけ話し彼をMMO離れさせるよう誘導しようとしました。といっても「MMOは膨大なEXPがいるから上なんて目指せないよ」「BOTを見ると気がめいってこない?」といった程度ですが。

そんなチャチな私の作戦が効果を発揮するわけが無く、彼は2ヵ月後には授業中寝だし、3ヶ月後には寝坊で遅刻をし、4ヵ月後には寝坊で学校を休み、盲目的にアイテムとEXPを集め、親にネットを切られたときはネットカフェまで遠出をしMMOを12時間行うという廃人一直線の道すすんでいったのです。彼の評判は瞬く間に落ち、彼経由で知り合った友達は全員「彼にはもう何を言っても無駄だ」というセリフしか出てきません。彼はすでにテストを全教科遅刻をし留年か退学かの選択を迫られております。私も散々警告を出した後「生活に完全に支障をきたしてるからもうやめなよ!」と半ば突っ放しぎみに放ったセリフに「でもアイテムがまだ完全に集まってないから・・・」と答えが返ってきたっきり彼とはもう話をしてません。

入学当初は普通(実はもうどっぷりつかっていたのかもしれませんが)だった彼がMMOひとつでここまで狂ってしまったのを見、どうして止められなかったのかと同じ帰り道で彼を見るたびに私は自問自答してしまいます。

以上で私の話を終えたいと思います。読みにくい文で申し訳ありませんでした。最後まで読んでくれた方ありがとうございますmーーm
□投稿者/ 郁 -(2005/07/24(Sun) 18:15:46)

私は約3年ネットゲームで遊んできました。
この3年間に家族・友人・学校・恋人を捨て、自分自身を見失いつつありました。
当時の恋人に誘われ始めたネットゲーム。
最初は30分・・1時間・・・日に日にやる時間が長くなっていきました。

最初に失ったのは家族。
プレイ中に話しかけられるとうざいと思うようになり罵声を浴びせたことも何度もあった。
そして友人。
休みの日に遊びに誘われると早く切り上げて帰ってきたり、誘いそのものを断るようになった。
そして学校。
ゲーム内の友達が休みに合わせて、自分も学校をサボるようになった。
最後に失ったのは恋人。
ゲームにはまりすぎて抜け出せなくなり、恋人との会話よりもレベルアップを選んだ。

人よりレベルが高くなりたい。装備がよくなりたい。
周りの友人にレベルを抜かされたくない。
ゲームの中で楽しく遊ぶことを忘れ、義務のように毎日プレイした。
人より長くプレイすれば大抵は満たされる。
家族・友人・学校・恋人を失った。
怖いのは、ネットゲームをやっている時、別にこの4つを失ってもいいと思った。

それを気づかせてくれたのがいまの恋人であり、ゲーム内で知り合った相手です。
私が当時の恋人に味わわせていた思いを今、身をもって知っています。
今の相手はあの時の私のように、ゲームを始めると連絡が取れなくなり相手にしてくれません。
私が失った物は大きすぎた。そしてもう取り戻すことはできない。
今の恋人に会って気づいたこの思い、勝手ですが彼にも気づかせてあげたい。
□投稿者/ 良いサイトに出会いました -(2005/07/22(Fri) 21:28:29)

ネットゲームを始めたのは、3年前です。

ネットゲームをして、後悔したこと。

自分の時間がなくなったことです。
食事やお風呂、家事などを後回しにするようになりました。
また、食事がいい加減になったりするようになりました。
自分が他にやりたいこと、好きなことをあまりしなくなりました。
逆に、遅くまで起きてしまうようになり、そのため、お腹が空くので
間食するようになりました。
遅くまで起きるので、寝るのが深夜2時、3時、酷いときは5時になるときもあり、
起きるのが遅くなっていきました。
今までの私には考えられないことです。こう思えたのも、当時は思えなくて、
ゲームの負の部分に気付いてからでした。

目も疲れるようになり、視力がもともと強度の近視だった私がさらに悪くなりました。
長時間PCの前で座っているため、腰や肩、腕が痛くなっていきました。
一番最悪なことは、もともと外出するのが好きだった私が、ほとんど引きこもり状態になってしまったことです。
これが、どんなに身体的に、精神的に良くないことか、身を持って知りました。
引きこもるようになると、体調が悪くなっていきます。
ほとんど動かないからです。
そして、人との接触がほとんどなくなるため、寂しくなり、より一層ゲームの中に人間関係を求めてしまいます。
しかし、ネットでの人間関係は、顔も声も分からないため、行き違いや誤解が生じやすく、それでいつまでも悩んでしまったり、泣いてしまうほど落ち込んだりすることが多くなりました。

はっきりいって、ネットゲームは、私にとってプラスになることは一つもないのです。

自分の時間がゲームをする時間で削られ、家事、お風呂、食事、そして一番大事な睡眠がおろそかになったのです。
睡眠は、0時までに寝るのが、自律神経にとって良いと聞いています。
それが、深夜2時~4時になるのですから、自律神経が狂ってしまい、精神的にも悪影響を及ぼします。

そして、自分の好きなことをすることを、何故か忘れてしまうんです・・・。

私は、趣味がかなり多い方なのですが、あまりしなくなった、あるいは出来なくなったといった方が
いいかもしれません。

人間は、自分の好きなことをしなくなると、生き生きしなくなる、生きている実感が湧かなくなることに
気付きました。

失ったものは、健康な体、視力、人との付き合い、睡眠時間、生活リズム、好きなことをする時間です。

ゲームでは現実では出来ないこと(魔法や、いろんな冒険ができることなど)が出来ます。
しかし、それは所詮、ゲーム内でのことなんです。
いくら、ゲームで料理、裁縫、素敵な服などが出来たって、現実で出来たわけではないのです。

私は、ここの部分で、ああ、ネットゲームって、結局は、ほとんどのゲームが、ベータテスト(無料プレイ期間)が終わると有料化され、会社が儲かるためにあるんだと思ったら、アホらしくなってきました。
なので、私は無料でプレイ中のゲームが有料化されるたびに、ベータテストのゲームを探して、またやり始めるの繰り返しで、これでは、ずっと同じことを繰り返すだけだと、ある日気が付きました。

やはり、大事なのは自分の体です。視力が低下しすぎると失明する可能性もあります。
自分の人生のために、ネットゲームは有害無益だという結論にいたりました。
□投稿者/ おむ -(2005/07/22(Fri) 16:06:26)

2年あまりだらだらと続けてきたFFをやっとやめました。

FFを始めたきっかけは兄にすすめられてです。
兄は今も健在でアカウントを3つ持ち、
辞めるなら私のキャラもくれと言ってきたほど。

私も廃人と言われる部類にはいっており、
大学をずる休みしては睡眠時間を削って廃プレイ。
1人暮らしだったので誰も止める人がいなかった事もあり

食事は1日1回
風呂は3日に1回
睡眠時間は平均3時間
友人からのメールなんて知ったこっちゃない
親からの電話はうざいので無視

栄養失調と寝不足でめまいをしょっちゅう起こし、
ゲーム内のストレスと不潔さで足や腕を掻き毟り、
グロ画像で投稿してもいいくらい血まみれになりました。

しまいには、その自分の体の醜さを誰かに見られる恐怖心と
買い物に行くという行為さえもが面倒臭くなって(人と接することも怖い)
見る見る体重が落ち、駅まで歩く事すら苦痛になりました。

そんな私に卒業&就職という転機が訪れ、
焦って受けた会社に内定をもらうことが出来ました。
最後まで私を支えてくれた友人のお陰で、
なんとか卒業もできました。

働き出したら強制的にゲームをする時間がなくなったので、
冷静に自分の状況を考えられるようになりました。

ゲームをしていて得たものは
「最高レベルのキャラクター」と
「全身に残った一生消えることがないであろう、何重にも掻き毟った傷跡」です。

それに気づいた瞬間、情けなくて涙が出ました。
友人を何人失っただろう
親にどんなに心配をかけたのだろう
あの2年間があれば何ができただろう

確かにゲームは楽しいです。
やればやった分だけ強くなるし、
ログインすればいつもと変わらない仲間がいて、
力を合わせてアイテムを手に入れる事は、この上もない幸せです。

けれど、ゲームで強くなったから何になるのでしょう?
ゲームの仲間は現実で助けてくれるのでしょうか?
所詮すべては「架空の世界の上で」です。

私は大丈夫とは絶対に言い切れません。
まだネトゲをしたことない人は、一生関わらない方がいいです。
辞めようかどうしようか悩んでいる人は、早く目を覚まして現実を見てください。
本当の世界の風や太陽や月を感じてください。
(私はゲーム内で海を見て、癒される~とか言ってました・・・)
私もこれを最後に二度とネトゲには手を出さないつもりです。

長々と書いてすいません、なんだかしりつぼみ状態ですが私の体験談は以上です。
すごくすっきりしました。
□投稿者/ 沙百合 -(2005/07/20(Wed) 13:35:32)

 私とネトゲ依存症の彼氏は現在同棲1ヶ月。私と彼氏の出会いはネトゲでした。一緒にネトゲをやっていたのは2年ほど。今は私だけがやめています。

ネトゲで出会ったので、遠距離でした。約1年半私が彼氏のいるところまで通う形式で恋愛を続けていました。
そのうち、就職するに当たって、彼氏はネトゲを引退すると言いました。私も後を追うようにまもなく引退しました。
彼氏は引退前、相当な廃人でこのままじゃちょっと・・・という心配をしていたのですが、やめると聞いて安心して同棲できると思っていたのです。

しかし彼氏が就職して数ヶ月、同棲まで秒読みというとき。
普段はメッセで話していたのですが、明らかに様子が違う。レスは遅いし、「何かしてるの?」という質問に大しての返答もあいまい。
まさかと思っていたのですが、彼氏は復帰していたのです。しかも、それを執拗に私に隠すんです。
やめていた頃は、「ネトゲほど非生産的な行為はない」だとか、「マジで人生無駄にしてるよ」とかいって馬鹿にしていたし、何よりこのサイトを私に教えたのは彼氏でした・・・。

私は復帰自体にそこまで強く反対ではありませんでした。一人暮らしで特に趣味のない彼氏も、暇つぶしくらいしたいだろう、と。
けれど、メッセで話しているうちにどんどん不安になってきたんです。
「あぁ、完全にハマってる・・・」とすぐに感じました。このままでは同棲しても同じように会話も何もなくなるのではないか、と本当に引越し直前に不安をぶちまけました。
彼氏はしっかり言いました。「不安になることはない。大丈夫だよ」と。

しかし1ヶ月がたった今、恐れていたことは現実となり、私は彼氏の家政婦以外の何でもなくなりました。
ネトゲの楽しさは、私も少しは理解しています。けれど、それが怖いことだと解っていたのです。
彼氏は、仕事から帰るとまずPC。私がいるにもかかわらず、他人との会話ばかりを気にし、食事を終えると延々ネトゲ。
休日も、仕事で疲れているにもかかわらず、朝の7時におきてネトゲ。休日の目覚まし音は「クリック音にタイプ音」です。
私は彼氏の朝食・昼食・夕食に洗濯、身の回りの世話をしているだけ。休日に出かけるという約束も破られ、ただひたすら私の前で狩り狩り狩り・・・。
私がストレスで毎晩胃痛に悩まされている事にも気づかず、思いやりや優しさすら消えてしまったように思います。顔や心の内が見えないネットでの会話しかしていないせいか、私の心や言葉の意味をも理解することが出来ないようなのです。
私は次第に悲しむ元気も失せ、彼氏と会話することすら拒みだしました。笑顔も消えました。触れられるのも嫌なんです。
すると彼氏はこう言うのです。
「俺は仕事で疲れている。家でまでストレス感じさせるな。これは俺の唯一のストレス解消法だ。冷めた態度で見るな。」あそこまでネトゲを馬鹿にしていた人間の言葉とは思えません。
ネトゲやっている人は、「共同生活」の意味もわからないんだろうかと思いました。
この生活の仕方で誰が幸せを感じれるでしょうか。だれが笑顔で支えてあげようと思うでしょうか。彼氏はネトゲをしやすくなるように、家政婦として私をこの土地へ連れてきたとしか思えません。
たくさんの大切なものとお別れして、全く知らない土地へやってきた私の幸せは、こんなものなんでしょうか。
会話もなく、ただテレビにしか相手にされない私のすぐそばで、彼氏はPCをながめてニヤニヤしているのです。はっきり言って異様です。私もこんなんだったのかと思うと、自分がイヤになりました。

 ネトゲの醍醐味は、「大勢の人たちとのコミュニケーション」らしいですが、一緒にいる人間とコミュニケーション出来ない人が何言ってるの?と感じます。
ネトゲでの出会いすべてが無駄とは言いません。けれど彼氏は現実との区別が付いていないんです。
そういうところを指摘しても、ネトゲに依存している現時点で彼氏は認めようとはしないでしょう。
今の気持ちは10割「帰りたい」
けれど親にも「ネトゲばっかやってて会話も何もない、帰りたい」なんて情けなくて言えないのです・・・。

 彼氏や彼女がいるのにネトゲを優先している方々、気がついたら恋人は貴方のそばにいないかもしれませんよ。

長文すみませんでした。
今後も我慢が続く限り彼氏とのことを報告しに参りますのでよろしかったらお付き合いくださいませ。
□投稿者/ ヒロシ -(2005/07/20(Wed) 00:09:58)

私は一年ほどROで廃人生活をしてました。辞めてから二ヶ月程経ちます。

始めたきっかけは地元の友達に誘われて、興味を持ったからです。
知らない人と会話していろいろな話が聞けるという所と、
時間をかければ自分のキャラが強くなり、強さをゲーム内で誇示できるという所に
私は惹かれ時間を注ぎ込みました。
当時学生だった私はアルバイトと学校以外の時間のほとんどネトゲにあてていました。
最もハマっていた時期はRO>>リアルと考えていました。
友達の遊びの誘いよりも、ゲーム内での狩りを優先したりしていました。
今考えるととても怖いですね。

そんな私も、自分のゲーム内の目標を達成してゲーム自体に飽きてしまった事と、
怠惰な自分を変えるべく、ゲームを辞めました。
少し未練があったので自分のキャラを削除したのですが、
自分の費やしてきた時間が無に帰ってしまい絶望の底に落ちました。

学生時代の写真をふとみてみました。
ROのSSとは比べ物にならない程、鮮明で楽しかった思い出が甦ってきました。
友達よりROを優先してしまった事をとても後悔しています。

今からネトゲをやろうとしている人にお勧めしません。
非生産的で、時間の対価として得られるものは少ないです。
やる方は廃プレイはせずに節度を持って遊んで下さい。
のめり込み過ぎた時の損失は大きいです。

最後に、これは私の体験ですので、他の方には当てはまらないかもしれません。
私の駄文を読んでくださった方有難う御座いました。
□投稿者/ らく  -(2005/07/19(Tue) 18:00:59)

オン・オフを問わずゲーム好き、アウトドア好き、読書好き、映画好き、諸々好きな社会人です。

もっともネトゲに関しては約8ヶ月、1日1時間以下のプレイでしたから、
  かなり”ライト”な部類だったと思います。
ネトゲ内ではそれなりに楽しくチャットできる仲間もいましたし、
  他のプレーヤとの人間関係で嫌な経験はほとんどありませんでした。
また日常生活にも直接の影響はほとんど無かったと思います。
  家族も自分がネトゲをしていたことを知らないくらいですし。

しかしネトゲによる精神的傾倒、日常での集中力や思考力への影響が心配になって辞めました。
仕事中や家族・友人との大切な時間にも、
  いつの間にかゲームやキャラクターのことを考えていたり、
  もっと時間の余裕が有ればゲームが出来るのに、
   と願っているのに気付き、これは危ないと思いました。

こういうと自制心に自信がないとか、
 他の趣味でも同じ影響があるだろうと言われそうですが、
 自分にとっては他の趣味とは異なりました。

自分にとってネトゲの怖さは、精神的誘引力の強さです。
 これが、他のプレーヤーとの競争心によるのか、
 あるいは自分のキャラクターを高めようとする野心なのか、
 単に新たな冒険の世界を見てみたいと思う好奇心によるのか
 正直なところよく分かりません。

多分、他の趣味でも思考に大きな影響を与える程、依存する人はいるのでしょう。
  それが悪いとも限らないのかもしれません。
またネトゲにも依存しないで良い付き合い方ができる方もおられるのかもしれません。

でも、自分にはネトゲだけに関してはそういう付き合い方は無理でした。
 そういう意味では自分にとってネトゲは特殊な存在だと思います。

既に自分はネトゲを完全に辞めています。
キャラデリしてますし、既に辞めて2ヶ月が経っています。
多分二度とあの世界には戻らないと思います。

でも何が自分をネトゲに依存させるのか、自分を知りたいと思って
(ゲーム中もそれほど楽しんでいるわけでもないのになぜ依存するのか)
そこに興味を持って調べているうちに、このサイトにたどり着きました。
ということで体験談を数週間かけて一つ一つ読ませていただきました。
また掲示板での数々のやり取りも拝見しました。

もっとも、まだ結論は出ていません。
  でも皆さんの意見を通してかなりのヒントをいただいたように思います。
  もし今後、自分なりの発見があれば投稿させていただきます。

最後になりましたが、体験談を投稿してくださった皆さんに感謝しています。
  そして管理人さん、お疲れさまです。
  管理人さんとは立ち位置が異なっているとは思いますが、こういうサイトの運営は
  意義あることだと思っております。
  今後も皆様の上に、良い風が吹きますよ~に。
□投稿者/ 元社会人 -(2005/07/19(Tue) 10:02:19)

元社会人です。
在職中からネトゲをしており、1日1~3時間のプレイをしていました。

仕事は評価も実績もそれなりにあり、退職理由もネトゲではなかったのですが
無職になってからは貯金を使ってネトゲ三昧。
気がつけば1年半たちました。

貯金も底を尽き、就職活動を始めようとしても何の実力もない。
年齢もすでに26を過ぎて、さらに脳が退化している自分に気付いて愕然としています。


私の場合両親が家賃や生活費を工面してくれて
「1年で気付いたんだから、これからしっかりやりなさい」
と諭してくれたので目が覚めました。
現在はバイト先・就職先を探しつつ、実家に帰ることになってもいいように部屋の掃除中です。

ネトゲをするなとは言いません、が、仕事や学業の合間に、ということを忘れると
取り返しがつかないことになります。気をつけてください。
□投稿者/ いろんなあだ名をもつ人 -(2005/07/18(Mon) 02:05:09)

最初に、これから書いてくのは負の面だけじゃなくて、
又自分が廃人みたいな状態になった時の自分へのメッセージみたいなのも入ってます。

初めてネトゲをやった時、確か3年ぐらい前です。私は正に厨房みたいなもんでした。
その時私は焦っていました。その焦りは、私から見れば全てが出来、全てが上手くいく兄にたいして劣等感を持ち、自分の存在に対して嫌気が差していました。
私はよく人には好かれるらしいです。あくまで友達や家族や近所の間でですが・・・
母や父やその兄も私が一番器がでかいと言いますが・・・
そんなものよりも私は、兄を基礎的に現実的数値で超えたかったのです。
そんな時に私はネトゲに出会いました。

私は兄がいなく、尚且つステータスというの差という他人よりも優越感に浸れる魅惑に魅了されました。
私はその時は、多分兄には勝てないと確信していたんだと思います。
だからこそ兄がいなく兄の代わりに尊敬される自分を創りたかったんだと思います。例えそれが仮想現実でも、
そこから廃プレイは続きました。現実の誰の言う事も適当にただネットを信じてやりました。
1年以上そんな状態が続いたある日、私は窓の外の景色を見ていて突然、自分の愚かさに気づきました。
そして、高校生になった私は、人の役に立つ事をしたくなりバイト等も楽しみながらやっています。
もっとはやく気づいたらなぁ。自分でもおもいました。 
長くなりました。最後にネトゲに楽しみ憶えてる方に口癖の一つを「きつい現実だったら面白くさせればいいじゃん」
□投稿者/ Rack -(2005/07/15(Fri) 02:03:33)

とりあえず、私の体験談を。
俺は現在大学1年です。ゲームは元々好きで小学2、3年からやっています。そして中学3年の時に
FF11をやりました。しかし、俺は(かなり)飽きやすい性格なのでFF11は2、3ヶ月で
飽きました。そして信Onに移りました・・・だが・・・ここが地獄の始まりでした・・・
俺が1ヶ月程やってた時父親が(その時自分の部屋にはネット環境がなかったので居間でやってた)来て
「それ、おもろいのか?」と聞いてきました、俺は「んー、普通」と答えた。父親も暇だったのか、
キャラを一つ作ってプレイ・・・それからは廃人プレイ、朝の4,5時に寝るのは当たり前。TVを占領当たり前。さらには会社休むの当たり前と・・・結果は・・・当然離婚です。父親は(俺の)PS2を
持って近くのマンションへ出て行きました。

・・・別にね、きちんとしてれば、本人が廃人になろうが、ゲームのやりすぎで死んでも別にいいよ。
でもね、責任も果たさないで遊んでいるばかりの大人ほど最悪なんだよ?
もう病気で危ない婆さんは誰が看病する?犬の散歩や餌やりは誰がする?月10万だけで
一家5人が暮らせると思ってるのか!?・・・すいません愚痴っぽくなりました

とにかくネトゲはやらない方がいい。まあ、将来こんな大人になりたいと思ってる奴だけに推奨するかな
□投稿者/ おおあめ -(2005/07/13(Wed) 14:39:52)

某量販店の友人(女)が、商品の紹介ができないのでネトゲ(FF)をやるように店長から言われ4月くらいからプレーし始めたらしい。コレを聞いたときは、「得したジャン、うらやましい」と僕は思ったのですが。
ところが数ヶ月たち会社を辞め、連絡も途絶えがちに。
最後に連絡があったのは6月で、ネットゲームだと沢山男の人に出会える、と同窓会の電話のときに声を聞いたのが最後でした。中学からのクラスメートだったから、すごく心配した。

昨日、会社の夏期休暇で田舎に帰るため実家に連絡したら母親から友人の消息を聞くことが出来た。僕の向かいの団地の実家に閉じこもり髪の毛はボサボサ、まるで幽霊のようで、夜中大声をあげながら自販機のジュースを買っているのを見たと。7月ぐらから奇声が聞こえたり、変な男の出入りがあったとのこと。

いったいなにがあったんだろう?ネットゲームはなにをしたんだ?ネットゲームが原因ならとても許せないし、人にもすすめられない。
□投稿者/ shin -(2005/07/09(Sat) 22:52:06)

実際の友人(仮にAとします)がMMOをやっていると言いました
Aとは昔からゲーム(全般)の話をしたり
徹夜でRPG(オフライン)を一緒にクリアしたくらい
RPGが好きでした(というかオフラインは今でも好きです)
なのでMMOをやっていると今思えば話してくれたのでしょう
(あんなのやってると頭おかしいとおもわれるね きっと
 Aもやっている最中から何か違和感を感じていたらしい)

ある日Aと一緒にそのMMOをPLAYしていると
一人のプレーヤー(知らない人)が狩り(敵を倒す この言葉好きじゃない これにも違和感)
をしていました そこへPT一団(複数人でグループを構成)が
やってきて いきなりそのPTの一人が「何一人で狩ってんだよ 邪魔」
というのです(面と向かって言うというか 独り言のように)
後から割りこんできていきなり言われてました
何これ?かなり理不尽と思いました
そういう風に言われはしないもものPTに後から割り込まれ邪魔された事は自分もAもたびたびありました
でも他人事でもあったし自分にあったことも
まあ ゲームなんだしと思い 気持ちよくあそんでいたかったので
気にしないようにしていたのですが・・
自分とA 二人でやっていたので割りとスムーズによく進み
(自分は160レベル台 Aは140レベル台まであげました やりすぎ^^;
 今ではホントに反省・・・)
それなりに遊べるポイントが増えてくるのですが
上に上に行くほど何でしょう?そーいう人間(誹謗中傷は当たり前 理不尽極まりない)
が多くなってきたように思います
こっちは一人かAといる間が多く その誹謗中傷輩は常に誰かといて
相変わらず同じ事を繰り返していました
たびたび目にするたびAは 気分悪いと言い出し
自分もだんだんこのMMOという物にかなり疑問を持ち始めました
そしてその日からすぐ後くらいか
また同じことをしているので Aは我慢できなくなったのでしょうか
その輩の一人に注意しました(自分は他人事だしほっとけばいいと思ったのですが)
「邪魔なのはいきなし理不尽な事いうあなたじゃないのか?」と
その時はそれで済んだのですが
そのすぐ後 いきなり「お前むかつく」と言われました
これは推測ですが名前(HN)は違っていたものの
一人のプレイヤーは複数のキャラをつくれるので(このMMOは)
多分さっきの輩じゃないかとAと話しました
自分が言われたのかAにいわれたのかどっちにしても 流石にむかつきました
そしてそのキャラはすぐに落ちました(言い返すと間もなく)

それからしばらくしてまた同じような出来事がありました
またそういう輩がいるのでまたもAは注意しました
(ちょとついてけなかった 前回でふっきれたのか)
なんかこのままだとこういう誹謗中傷があるところAが行って
まいどまいど口論するんじゃないかと
それで楽しいのか?とかAとMMOやっててもAはあんまり
ノリがいまいちのらんとかいってて
流石になんだこりゃ?なんで自分らこれやってんの?と最大の疑問が生じました

そして最後の事件?
自分が一人でちょと暇だったんで入った日の事です
テキトーにあそんだ後 Aからメールが来て
今日飲みいこと誘われ でも用事があったんで断りました
それで自分が用事済まそうと家出たんですが思いの他すぐ済み
やっぱ飲みいこと思いAに誘いメールを送りました
と待つこと10分くらいだったか 待っても返事がなく
もしかして一度誘い断ったから怒ってる?まさかと思いつつも
怒ってんか~?と再度メールすると
すぐさま怒ってると返事がきました
ちょとビックリしつつそんな事くらいでおこらんでよと思いつつ
メールをよく見ると怒っているのは自分にではなく
なんとまたMMOの誹謗中傷輩だったのです(断ったくらいで怒るやつじゃないよな わり^^;)
やれやれと思いつつ(だって何回目だよ^^;;)
自分もMMOにアクセスすると・・・
Aがいてどいつ?と聞くと変な爬虫類とWIS(内緒話)
が返ってきました は? と思いながらキャラ名を見ていくと
多分こいつか? というか自分がさっき一人で入った時
少人数PTを組んでいてちょっと休んでいると
このMMOの話題になったのかな?(自分はもうあんまりこのゲームの話はしたくなく)用事もあったんで外行きに着替えようと思い半放置していたら
その変な爬虫類と同じ名前?(ちょと違う なんか一文字おおいような)
おそらく別キャラなんでしょうな
その輩がいてMMO話題になっていたのです
なんかアイテムがどうのこうのとかダメージ?がどうのこうのとか
細かい事を永遠話し始めたようでした
(元々ストーリー重視の自分にはそーいうのは興味ない)
なんかこの人らオタクっぽいなぁと思いつつ(人の事いえないかな^^;結構レベル上げたし)そして落ちたのですが
名前がちょとかわって?(数字がとれた?)またいたのです(完全に廃人?というのですか それですね・・・)
自分がその彼を見てあきれていると
Aの怒りが沸々とこみあがってきてるようでした(後で聞くといきなし理不尽攻撃されたとの事)
とりあえずなんもいってこないので
場をなごませる?というかなんというかテキトーにふざけた事をいい
とりあえず落ちました
その後やっぱりもう辞めた方がいいんじゃないのか?もうこんなの楽しくないなと思い
キャラを消してもう辞める意をメールにてAに送りました
が、いつまで経っても返事がこないので携帯かけるがこれも出ない
だいじょぶなんかな?と思い 家にあったビールを持って
Aのアパートまで行く事にしました
ドアをノック いるか~?と聞くと
ドアがガチャリ・・
コワモテのAの顔が更にすごい顔で出てきて・・
無言でPCの前に戻っていきました
まさか・・と思いつつ PCを覗き込むと そのさっきのオタクと
なんと口論しているようでした
もう駄目だやめさせようと思い無理やりPCを落とそうと思ったのですが
Aがなんと携帯の番号をそのオタクに教え直に話してケリつけようとしてんだよ
と わりけど邪魔せんでと言ってきたのです(やんわりと・・余計怖かったぞ^^;)
ほんのちょっと間をおきましたが やはりすぐに
AをPCの前からどかし 自分が変わりに捨て台詞のようなもの(ちょとキツメに)を吐き 強制終了しました

でMMO辞めようと話し Aもすこし怒り気味ながらも同意し
そのクライアントソフトをPCから削除しました(自分のは来る前に削除)

少しMMOとは話がズレますがAがこれ見たら

その後部屋でビールを飲み共通の友達とかが来て(溜まり場みたいな場所 AがMMOやっていた事は自分だけしか知らない 一回やってるとこ見られかけられたと言って焦ってた^^; 今ならよくわかるMMOなんてまともな人間のやるもんじゃない 見られたら変人扱いだな きっと)
その日はやたら多く入れ替わり立ち代りで3時間くらいだろうか
ビール、焼酎が底をつき外に飲みいこうとAがいいだしました
別の友達がちょとやばくない?と言いました
Aがかなり酔ってて 酔うとどうなるか知ってるからです
でも事情を知ってるのは自分だけで今日くらいと思い
飲みに行くことにしました が
他の友達がやはりやばいと思ったのか部屋出たとたん帰り初め
結局自分とAだけになり
酔っていたAは自分のせいで帰ったのかみたいなことをいい
とにかく行くぞーといことになり
近くに置いてある自分の車まで歩く手前 コンビニがあるんですが
コンビニの看板?あれがPC(モニタの事?)に見えるとか言って
なんと素手で看板の表だけぶちぬいたんです・・・(ただのプラスチックなのか?
それともAが馬鹿力なのか・・ だな パンチング180だたけ?^^;)
もうソッコーA連れて逃げました Aは笑ってました(Aよ 笑ってんなよ? やばいぞ・・請求くるぞ・・器物破損ぞ・・なんてな てか昨日だろ?)
その後車の窓がまたPCに見える(モニタ画面?)とかいい
流石に割りはしませんでしたが やりそうな勢いでした・・(車はやめて・・)
それで今さっきついさっきメールであれはやりすぎ とメールすると
 覚えてないとの事・・・ 覚えてない・・・(Aよ それはないだろ・・・)
てか相当酔うと記憶ない時あるのはしってたけど^^;

↑つまりこれくらいAはその誹謗中傷オタク廃人輩に腹を立てていたということです

MMOの廃人プレーヤーは少なからず誰かに恨みを買うような事してるんじゃ?
リアル世界じゃ何も言えない内弁慶だからとかなんかに書いてあったかな?
ネットじゃ何言っても安全だから自分の溜まった物を吐き出してるとも
それは違うでしょ? 確かにIPからは相手の住所や電話番号を探るのは
一般人じゃほぼ無理だろうけど 外が駄目なら 内からなら?
あったよね 某大手プロバイダが個人情報流失
もし大金(数千万または億)つまれりゃリスト流す社員がいても今の時代不思議じゃないし
それがどこぞの板にいたずらに乗る どこぞの恨みをかっている人間が
踏んだ板にIP残り 偶然にもIP一緒 住所ばれるとか 奇跡に近いな^^でもありえなくない話かも・・(なんてねIPは変わるのでそれで特定は不可 常時接続状態のどこぞの廃人プレーヤーならともかく^^)
まあ自分には詳しい事全然わからないけどIP以外で流された情報元に住所特定なんてのもあるんでしょうな
なんにしても恨み等むやみにかわないことです はい(自分はどうなんかな・・?^^;)

最後に
Aが言ってました 変な爬虫類野郎ではなく 別の連れ?が最後の口論で
なんか働けば損?負け?とかなんか聞いた事あるようなこといってたとかなんとか
自分は聞いた事ないので は~?って感じ(てかその言葉にかなりのショック)
超素朴な疑問~ 金稼がないでどうやって飯食うの?
もしかして自給自足?合間にMMO?爆笑
てか接続料は?電気代は?服代は?ガス代は?(ALL電化?)
車検代や車税は?ガソリン代は?携帯代は?
生命保険代(他各種保険)は?家賃または固定資産税は?
誰が払うの?そりゃ若いうちに全部なんてね 自分かて到底無理だった
でもそのモノ(人間扱いしません 自分はこの存在を)は
働けば損?負け?
どこぞの馬鹿が語った事を間に受けて
自分を正当化して だからいいんだ 働かなくても 全然OK~・・・
すいません かなりの失言をします
自分の言葉で心を込めてそのモノに一言「シね」(モノなので消滅でしょうか?・・・)
全ての財産的(負でも正でも)責任を放棄(食い荒らすだけ)

ただ単純に働きたくないだけ 力仕事がだめ? 計算が不得意?
朝が辛い? 人間関係が苦手? 他にもあるだろうけど
でも少なからず誰にでもあるんじゃない? 悩むような事
それでも誰かに相談しながら生活費稼いで生きてるんじゃない?

てかそのモノは生きてはいませんね
ただ自分はじいちゃんばあちゃんが親代わりだったので経済的な事に苦労した事が
あり(だけど自分には不自由ないように両祖父は)
そういう哲学?っぽい事いって逃げ回ってるモノがどうしても許せないんです!!!
おい モノよ 親とかの気持ちもすこしでもいいから考えれや!!!
人の気持ちなめてんじゃねーーーぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



失礼しました

話がズレてしまいました これも陳謝

自分はAが言う爬虫類よりその『モノ』が嫌いです

結論: MMOには廃人プレーヤーという名の
もう完全に手遅れの『モノ』が確実にいると自分は思います
絶対辞めた方がいいです

ていうか自分は3ヶ月でした(MMO暦)
早い?段階で辞めれて 結局のところAには感謝^^

長々と駄文を書きすいません 体験談終わり
□投稿者/ えいる -(2005/07/09(Sat) 05:12:00)

ネトゲをやり始めたのは大学1年の冬。PSOというMOだった。
最初はDCで発売されたPSOだったが、当時はネット環境が無かったため、すぐに飽きた。
その後大学に入って一人暮らしをするようになり、ネット環境も整った状態になった頃、PC版のPSOの存在を知り購入した。
元々ゲーム好きだった自分は、オンラインでのプレイにすぐに虜になった。
しかし一度オフラインでプレイしていた為か、無我夢中になる、という程ではなかった。
今思えばPC版PSOを買ってしまったのが間違いだと思えてくる。

これでネトゲの面白さに嵌った自分は、次を探し始めた。
そしてROを見つけた。これがMMOとの初対面であると同時に廃人への切符を手にしてしまった。

特に進学理由も無く大学に入った自分は、勉強にも身が入らず、何とか単位が取れればいいやという気持ちで通っていた。
人見知りをするため、あまり友達も居なく、一緒にどこかへ行くことも少なかった事も拍車を掛けたのかもしれない。
大学へ行くよりMMOをやっていた方が良いと思うようになり、大学へ行かなくなった。

そのまま2年が経過した。
その2年の間はROの事しか考えていなかったように思う。
単位が取れていないため留年となったが、親には本当の理由を言えずに、適当にごまかしていた。
ついには退学や自殺も考えるようになっていた。

そんな時にある事が起こった。
ネトゲにはRMTというものがある。当時RMTは嫌っていたのだが、かなり飽きが来ていた事も手伝い、自分のアカウントが幾らで取引されるものなのか気になって、査定に出してみた。
具体的に書きすぎたせいだろう、RO内の知人に知られ、事によっては縁を切ると言われた。当然といえば当然だろう。
1年程の付き合いのある人だったが、どう弁明しても信じてもらえるとは思えなかった。なにせRMTは嫌いだと公言してた奴がRMTサイトに書き込んでいるのだから。
RO内の知人には迷惑となっただろうが、自分にとってはROをやめるいいきっかけとなった。

ROから離れて違うMMOを探してみるものの、どれもすぐに飽きてしまいMMOをやりこむ事が無くなった頃、ふと思った。
「今まで何をやっていたんだろう」と。
振り返れば何もない2年。後ろめたい気持ちと後悔の念だけが残った。
親へ、友達へ、とても申し訳ない気持ちになった。
現状を何とかしなければと思い、大学へ行くようになった。

今も大学に通っている最中だが、2年間全く行かなかったため、卒業は頑張ってギリギリ届く範囲であるのを知り、また2年間無駄なお金を出させてしまった親の事を思い、さらに後悔の念が強くなった。
今でも留年した本当の理由を言えていない。
本当は言った方がいいのだろうが、気の弱い自分は卒業した後に理由を言おうと考えている。その時に留年分の学費や生活費も働いたお金で返す事を告げるつもりだ。
今はとにかく卒業し就職して安心させる事が第一の親孝行と考えて大学へ通う毎日だ。

―ネットゲームをやろうと考えている方へ―
他の方の体験談でもある事だが、自制心の無い人、特に目標も無く毎日を過ごしているような人はやめた方が良い。
確実に後悔が待っている。
仮にMMOをプレイして辞めた後だとしても、その後も面白いMMOを探し、また嵌っていってしまう危険もある。
今の自分が正にそのような感じで、面白い物を見つけてしまったらまた元に戻ってしまうかもしれない。
もう一度言う。

将来と身の回りの事を考えるなら、ネトゲはやめた方が良い。

そんなリスクを背負ってでもやりたいのであればお好きにどうぞ。


自分への戒めと、これを読んだ方への警告として書いてみました。
この文が少しでも誰かのお役に立てたのならば光栄です。
長文乱文失礼しました。
□投稿者/ monyo -(2005/07/08(Fri) 19:31:00)

月まで信オンやってました。

始めは時間ができた時しかやってなかったのが、いつの間にかハマってずるずると長時間プレイの日々。
ご飯も適当で食べない時もあったり、朝方近くまで狩り、チャットをしたり・・・リアルの生活より、ゲームを優先してました。

キャラの成長が落ち着いた頃、まめに対話してくる男性がいて、その人とチャットばかりするようになったんです。
いろいろと話をしてくれる・聞いてくれる、あまり友人付き合いのない私にはそれが新鮮で楽しく思っていました。

お互いのキャラを並べて2人きりで話す機会があった時、「~が好き」という言葉を言われて、浮かれた私は「私も好き」と言ってしまいました。それがきっかけで、メルアド交換もしました。
3、4日メールが続いたのですが、何日か後に、ゲームの対話で「リアル彼女が出来たからごめん」「ゲームの中の彼女でもいいなら」とか、言われました。

相手の都合のいいようになった自分がとても嫌になって、私はなんてバカなんだろうと思いました。

それからは、その人と連絡をとらなくなり、誰ともそういった個人的な内容の対話をすることもなくなって、ただ黙々とゲームしていました。
でも、その男性キャラと時々すれ違ったり、共通の知人がいたこともあって一緒の徒党になることがあり、とても嫌でした。

そういったことがあって、インするのが嫌になってきて「もうやめよう」と決断・・・実際、ゲーム自体をきっぱりとやめるのに、1ヶ月近くかかってしまいました。

今では、初めてのオンラインゲームで浮かれてしまったことを反省しています。

文章、下手ですみません。
□投稿者/ on the beachi -(2005/07/08(Fri) 01:41:05)

いろいろあって、今、オンラインゲーム用の機器をはずしたところです。
何年か前にあるオンゲーで知り合い、ゲームに飽きて、他のオンゲーに
たまたま一緒に移り、一緒に遊び、また同じころに飽きて、しばらく
音信不通だった、オンゲー上の友人に声をかけられて、最近復帰。

オンゲー中、その友人はたいへん感じがいいのですが、結局、おもしろいと
思うことが違ってきていて、別行動に。もともと、友人とチャットがしたくて
社会生活を犠牲にしてもせっせと通っていっていたその世界。

他にいた昔の知人はそのオンゲーをとうに辞めていたため、行けば行くほど、
孤独感ばかり強まって、全く意味のないものになっていきました。

もともと、自由な時間もオンゲーをするには少なく、土日が休みでもなく、
自制心もあるため、はまりきれない自分があって、浮いた存在ではありました。
その上、時間のある、オンゲー勇者様たちからみれば、私なぞ、ナマケモノで
へたくそなお荷物だったのだと思います。時間がないものは、情報も知人も
増えません。チャンネルを社会生活に合わせていると、ゲーム巧者には
なれません。

ちょうどいい潮時だったのだと思います。幸い、オンゲー復帰中にうけた
リアルの試験はたぶん、合格するとおもいますし、夜、食べなかったので、
ほどよくダイエットにもなりました。ゲームがうまくなくてよかった。
上手くて褒められて期待されたら、こう簡単には辞められなかった。
そう思って楽しかった思い出を封印しようと思います。

確かに私はゲームが上手くないです。上手くなくてむしろよかったのだと
思います。オンゲー上の誰も何も失わなくてすむ。

冒険するから来いよと呼ばれる予定もないし、来てくれたらなーと
寂しがられることもない。オンゲー仲間なんて所詮、オタクの集まり。
見知らぬ人に深入りしている場合ではないです。現実の周りの仲間を
大切にすべきです。
□投稿者/ ごろり -(2005/07/05(Tue) 03:26:59)

やっとの思いでネトゲを止めることができた。
オレが廃人になってしまった原因は、こんな感じです。

 1.快感
  レベルUP・レアGET・PVPでの勝利・ボス級の敵を討伐など、
  こういった「快感」を何度か経験して、ヤミツキになったこと。

 2.競争心
  他プレイヤーよりも高レベルになりたいとか、レアな装備品で差を
  つけたい。って気持ちが、異常なプレイ時間に繋がったのかも。

 3.友達
  リアルじゃ口下手でも、チャットでなら顔も見えてないし、友達作
  るのに時間かからなかった。

 4.現実逃避
  上の1~3をリアルで満たせてれば、ネトゲ中毒にはならないだろな。

オレは全てに該当してたわけだけど、止めることができた。
現実は退屈だと思うけどさぁ、やっぱ現実でドキドキしたいわ。
□投稿者/ 元廃人だったと思う人 -(2005/07/02(Sat) 01:06:04)

どうも初めまして、ありきたりな内容かもしれませんが気になりましたので投稿させていただきます。
私がオンラインゲーム始めた理由は、友人にリネージュを進められて始めたのがきっかけでした。元々かなりのゲームマニアでさまざまなコンシューマーゲームに手を出していたのですが、興味があったのでホイホイ始めてしまったのが私の失敗でした。
そのころは平和でした、プレイ時間もそこまで長くなく、楽しくゲームをしてたと思います。
そんな折、リネージュ2がオープンベータのテスター開始というニュースが織り込んでまいりまして、これなら「夢だったサーバーの頂点に立つことができる」と思いリネ1を辞めて2の方に移住することにしました。

そして私の廃人を目指す生活がスタートしました。

しかしそこに待っているのは過酷な現実でした、数十時間してやっとレベルが上がる仕様、他人を妬む人間による晒し、戦争で敵対PCを殺すと粘着してくる人間。
これらを目の当たりにしたとき、「ゲームしてるのに、なんで仕事しなきゃいけないの?」と思い始めてきました。
そして周りの人間についていくためには、自分も作業をしなければならず、現実の友人からの誘いも断って作業に明け暮れる毎日。
そんな時体調を崩してしまい2,3日寝込んでしまいました。
そして会社を休んでしまい、上司に「おまえが急に体調崩すから、周りに迷惑かけたこと反省しろ」みたいな感じでお叱りを食らってしまいました。
これ聞いたとき、非常に同僚や上司に対して情けなくなりました。
会社というのは、1人でやっているのではなく、集団で動いているということは学生時代から延々と言われていることで当然のことです。
また、ただの体調不良ではなくネットゲーのやりすぎで体調を崩し、周りに迷惑をかけた事に関して、自分が情けなくて怒りがこみ上げてきました。
そしてゲーム内でも、INしては敵を狩るという先の見えない作業の繰り返し。
もう私にはオンラインゲームを続ける理由は残っていませんでした。

そして辞めたわけですが、ゲーム内の親しかった人間の第一声が
「装備くれ」
正直「こいつらダメだ」と思いました。

そして現在に至ります。

会社を辞めたとか不登校になったとかというお話に比べたら、物足りないと思いますが、私自身としては叱ってくれた上司に本当に感謝しています。


蛇足ですが オンラインゲームから足を洗うコツ
・RMTで装備もアカウントも全部処分して、後ろめたさを残すことにより戻りにくくすること。
・今までのプレイ時間を自給650円に換算して、RMTで処分して得たお金と比較して後悔の念を強くする。

蛇足の蛇足
よくオタキモイとかいわれますが、MMOよりはずっと健全な趣味だと思います。
たとえば、アニメが好きなら同じ嗜好を持つ人間同士で集まって、夜通し語り合うなり一緒に酒をのんで酔っ払う。これだけで生の人と人の交流がありますし、人脈も広がります。
またドラクエ3ならはがねのつるぎ一つ買うのにせいぜい30分くらい戦ってればいいですが、MMOで同等の装備を手に入れようとしたら数時間、下手すれば数十時間くらいのスパンが必要になります。そんなゲームやっていても無駄じゃないですか?

願わくばこの悪魔の世界に、これ以上入る人が増えないことを。
長文乱筆失礼しました。
□投稿者/ kana -(2005/06/30(Thu) 13:13:24)

去年のことですが、一時期廃人同様にプレイしてました。
Muをはじめたのは、オープンβが始まった直後で、
当時は仕事をしていたので1日で2時間くらいINして
11時ごろには落ちて、寝るという生活だったのですが
去年の2月に、仕事の契約が終了して(派遣で働いています)からは
廃人まっしぐら。
いつも固定でPTを組んでる人が、同じく無職だったこともあり
いつも二人で遊んでいました。
朝起きたらすぐにPC起動。食事とトイレとお風呂以外は
ずっとPCの前にいて、睡眠時間は4時間、一日18時間以上プレイしてたと思います。
MuではLv180になると、羽がつけられるため
早く、みんなと一緒に羽がつけたくってプレイしてたことで
廃人プレイに拍車がかかったのかも。
結局178くらいだったレベルを、180にするのに
8時間かけて、羽をつけたら「おめでとう」といわれ
…でも、それだけなんですよね。
うれしかったけど、まだレベルは上げないと一緒に遊べないし…。
そう思ったら、つき物が取れたかのようにINする時間が減っていきました。

休みの日に出かけていても、「今PT組もうって誘われてるんだけど、どう?」
とかメールが来て、いそいそとINしてた自分をバカだなぁと思います。

結局廃人同様の生活から抜け出せたのは仕事が決まったこと。
仕事が決まって、それをメインの生活をしていると
みんなと時間が合わなくなって、だんだん疎遠に
今でもMuのサイトの掲示板には「戻っておいでよ」と書き込まれるけど
うわべだけで言ってるのがわかるんですよね。
きっと、戻ったらすごい微妙なリアクションされそうだし
「ずっと、友達だよね」なんてくさいセリフを言い合ってた友達も
メッセをあげても、声もかけてこないし。
このサイトで見た「増えたのは、話しかけてこないメッセアド」
という言葉が、胸にしみました。
もう、そろそろキャラがデリートされます(課金切れから半年たつので)

正直、ゲーム内の人間関係が永遠というのは幻想ってことを教えてくれた
Muには感謝しています。
ゲームは所詮ゲーム。
それ以上でも以下でもないと思います。
□投稿者/ イヌ -(2005/06/29(Wed) 22:00:18)

私も以前ネトゲをやっていた者です。
あの忌まわしい過去について書き込ませて頂きます。

ネトゲを始めたのはもう3年前くらいになります。当時私は中3でした。
その頃ちょうどあの悪魔のゲーム、FFXIが発売したのです。
私は元々ゲームが好きな人間で、特にFFシリーズは大好きでした。
だからかも知れません、あんな物に手を出してしまったのは。

私も皆さん同様周囲から見ればおかしいくらい嵌ってしまいました。
このゲームでレベルを上げるには最低2時間以上の時間を要するのです。
また、必ず他のプレイヤーと組まなければならない設計となっています。
この2点が多くのプレイヤーを廃人とする要因だと私は思います。

そして、ネトゲに嵌ってしまった人達を正気に戻すのは相当の努力が必要です。
彼らをネトゲの世界から引き離そうとする事は、小さい子供から玩具を無理矢理取り上げる事と同じなのです。
もし彼らを助けたいと思うなら、生半可な気持ちで助けようとしても無理でしょう。
本気で彼らと接してあげて下さい。実の親でも無ければそれが最良の方法だと思います。

これからネトゲを始めようとする皆さん。
あなたの大事な物はなんですか?
あなたの事を思ってくれる大切な人はいますか?
それらを失う事になってもネトゲをやろうと思いますか?
私は1日でも早くネトゲが無くなる事を心から願っています。
□投稿者/ 五右衛門 -(2005/06/28(Tue) 06:01:57)

俺が手を出したのはナイトオンラインという種族間での対戦重視のゲームです。
このゲームには、およそ一年半近く続けていたと思います。

俺は現実の方でも、友達も彼女がいる身でした。今思えばどうしてこんなにも時間をネトゲに費やしてきたんだろう・・・という後悔の念ばかりしか出てきません。彼女は(大学内の文化祭開催)ミスコンだったし、他の大学生からしたら少し優越感を持ってたりと、そんな奴でした。

そんな俺がどうしてここまで堕ちたんだろう・・そんなことばかりで後悔しながらもナイトオンライン(以下KO略)をずるずると続けてました。

始めたきっかけは一年半前の去年の冬の終わりごろ、3月頃から始めたわけですが、当時は、3年の終わり頃には卒業単位以上に単位が取れて卒論さえ出せば卒業できるまで単位が取れてたせいか、時間に余裕があって友達に誘われてKOに手を出してみました。

それ以前まではレゾナンスエイジ(RA)を少しやってた分(対人戦あり作性も覚えるのに楽でした。3年の後期の試験が終わってた時期も手伝ってか、少しだけやろうかなって軽い気持ちでやったところ、気がつけばヤバイ廃人なってました。学校も一週間に2.3回しか行かない程度で、サークルにも行かず、彼女以外は接触しなくなってしまいました。

このとき去年の7月に卒研もあやうく全然始めてなく「やべー・・・」そんな感じでしたが、現実逃避手段としてKOを続けてました。そして夏ごろから全く学校行かなくなり、このときには「留年して次卒業すればいいや」って諦めが出ちゃう程でした。

対人戦でしたので戦争での攻め、守り方、痛い香具師だとかサボるからPT入れないほうがいいなどと、言うようになってる自分がいてそれに賛同して「w」が飛び回る基本会話チャットやクラン(ギルド)チャット、自分も「w」や「orz」といった電波出しまくりのキモイ奴になってました。ここまできて、良く辞めれたなって思えたくらいの廃人っぷりだったと思います。

こんな俺が辞めたきっかけは彼女でした。学校頑張ってると嘘をついてまでしてKOをしてたし、デートもキャンセルしたりもしてました。多分彼女は知ってたと思う。

けど、留年した俺でも見守ってくれました。正直情けない男だな・・・かっこわりぃ・・・とそう最近思えてきてたところに、このサイトを見つけて「俺だけじゃないんだ。・・・・」ほかにも同じ境遇の人がいて少し救われた気分になった。

このHPのおかげもあってネトゲをきっぱりと辞めようと思えて武器&防具をすべてあげてKOをアンインスコしてしまいました。今まで一日10時間ぐらいのinをしてまで積み重ねて1年間半やったゲームがたった5分でアンインスコ完了です。

今までの1年間半の空白なんだったんだろうって虚しかったです。泣きました。久しぶりに地元の友達に会い、このことを告白したら「やっと帰ってきたな。うれしいよ。お前がこねぇから寂しかったよ」って迎えてくれた友達さえいました。お世辞でもうれしかったです。この時もマジ泣きしてしまいました

この一年間半は普通から考えられないような異常な人生経験でした。でも現実、廃人の中には俺みたいな人はネトゲ廃人なら少なからずいると思います。けど廃人の多くは惰性、現実逃避でゲームしてる人だと思います。

でも生活場所はネトゲ内じゃないんです。今俺たちが存在してる現実の世界なんです。ネトゲ、特にMMORPCほど怖いものはないと思えてきてます。今まで人生を思いっきり捨てて、もし生活出来なくなったらそん時考えればいいやって気持ちでしたから。

今年の4月にギリギリで卒業して就職してますが、今までの馬鹿だった俺を支えてくれた彼女のためにも気持ちを切り替えてまっとうに生きて行こうと思う。
俺みたいな廃人にはならないで欲しい。こんな馬鹿になったら普通ならこれからの人生真っ暗っていうくらいですから。。。

誘惑に弱すぎる俺が悪いのもありますがMMORPCはただの堕落した廃人に磨きをかけるものだと思っていい。

ネトゲをやろうと思ったり、辞めようと思ったらまずは外出てみよう。どこかにネトゲ以上に楽しい事、スポーツや友達など、そして貴方を必要としてる人がいるはずだよ。MMORPCはただの堕落した廃人に磨きをかけるものだと思っていい。
□投稿者/ かぽぽ -(2005/06/27(Mon) 22:28:56)

旦那ありの一児の主婦です。
私は先日はまりにはまったネットゲームをやっとの思いで引退しました。
昨年4月にあるゲームをなんとなく初めてみました。それはあまりおもしろくないゲームだったのではまることはありませんでした。
ただ、その中で知り合ったとっても気の合う仲間が他のゲームを教えてくれたのです。
今までネットゲーム(まともなMMO)をしたことのなかった私にとってそのゲームは衝撃的におもしろいものでした。
このゲームを教えてくれた相手とPTを組んだり、ソロだったり。

17時位からご飯を作って(今年に入ったくらいからご飯を作るのも面倒で適当な物)一応家族で食べるけど、一人早めに切り上げて即効PCの前、お風呂に入るのも面倒(2日に1回)、旦那との会話なし。
子供が話しかけてきてもPCから離れなず、適当な返事、子供がわがまま?(PCを離れなければいけないような自分に都合の悪いこと)を言えば怒鳴る。今まで子供は私が一緒に寝かしつけていたけどその時間を割くことさえももったいなくて「1人で寝なさい!!」と怒鳴る。
限界が来て子供は寝る。寝ている顔を見るとなんてことしたんだと涙がでてきました。でもやめることもできない。
夜の旦那のお誘いも時間がもったいなくてセックスレス状態。
こんな状態はよくないとわかっているけど、絶対にやめられない!
旦那もなぜか文句を言わないし・・・。と甘え。

そんな時やめるチャンスが!

常にペア狩りしていた相方が突然の失踪から1ヶ月経って「もうソロもきついしやめようかなぁ。」と考えていた矢先に・・・

結構有名なクランのマスターと知り合ってしまったのです。
その人と知り合ったことで一気に人間の輪が広がり今までなかった世界を見ることができてまた新鮮な感覚になりました。
また、有名なクランの人たちとも知りあうことができて優越感もありました。
大人数でのPTもあり、少しでもPCを離れるのも嫌になって没頭。

休みの日は子供に1日ビデオを見せ続け自分はゲーム。

洗濯もたまりすぎてダンナが・・・。休日は御飯もつくらずダンナが・・・。

皆さんが書かれているように自分の外見はボロボロ。
出かける服もなく化粧もしない、常に眼鏡。髪の毛は伸び放題。これでも昔は一応ギャルなんぞやっていました。歩いていればナンパもされたりしました。
今の自分は・・・?誰も私が25だとは思わないでしょう。

ところが最近ゲームの課金が決まりました。
課金は始まっても絶対に続ける!と意気込んでいたのですが、なぜかふと辞めようかなぁという気持ちになりました。
それに拍車をかけて
子供が一言
子供「ママのお仕事(午前パート)とパソコンなくなればいいのにね~?」
私 「なんで?」
子供「そうしたらママ忙しくなくなるでしょ?」
いつもゲーム中は忙しいといって子供を遠のけていたのです。
それを聞いたとき頭を殴られたような感覚でした。

すぐに今まで集めたアイテム・装備などを仲間に配って戻りたくても戻れない状態にして引退しました。
アンインストールもしました。

やめてから数日経ちました。
この数日間、暇で暇で昔の趣味などをひっぱりだして忘れようとしています。
でもそのゲームの公式サイトは覗いてしまいます。
昨日はまたダウンロードしかけてしまいましたが、どうにか思い留まりました。

さっきまで新しいネットゲームを探したりもしていました。
そんなこんなしているうちにこのサイトに辿りつき、体験談を読ませて頂いたところ自分と同じ体験、思いをしていた人が多数いることを知り絶対にもうゲームはしないぞ!と強く思うことができました。
特に子供に関する話などを読んでいたらあまりに重なるので涙がでてきました。
□投稿者/ まぁくん -(2005/06/27(Mon) 21:17:11)

社会人で自営業、自分の頑張り次第で一流企業のサラリー以上も稼げる状況の中、今年の正月に暇つぶしに始めた大戦ゴルフゲーム(パンヤ)に嵌ってしまった。一日平均3時間以上、休みの日なんかは6時間とかやってましたねぇ。ゲームは子供時代からへたくそで嵌った経験がなかったのですが、全国の人たちと対話しながらリアルな3D画像ゲームを楽しめることに新鮮な楽しみを感じてました。 皆さんからみれば”嵌ってる”といえるほど嵌っていたわけではないかもしれませんが、私的には友人の誘いを断ったり、その日のうちにできる仕事を翌日に延ばしたりと罪悪感を感じずにはいられませんでした。 ネトゲって面白いんだなぁと思い、他のRPGゲームなど有名どころもインストールして少しやってみましたが、流石に時間(人生)を消費してまで、ゲーム内でまめな作業をする気にもならず、こちらは嵌りませんでした。そのときはすでにパンヤで膨大な時間を娯楽に費やしている自分を責める自分がいたのではじめからやる気はなかったのかもしれません。 

およそ半年もゲームに嵌っていたとは、、ゲーム自体に嵌っていたというよりは顔の見えない素性のわからない相手でも相手が人間であるというのに楽しさを感じてたでしょう。 2週間前にプレイ時間を見てみると700時間を超えてました。ゲームプレイ時間以外にも、特殊ショットの計算式を研究したりと多大な時間をつぎ込んでましたね^^;  当然のように収入は減りました。 だからというわけではないですが、やはりこれじゃいかんと思っていた矢先にここのサイトのリンクを見つけました。 一通り読みました。率直にもう止めようと思いました。我慢してやめるとかじゃなくて、目が覚めました。そういやぁ、もっと楽しいことっていっぱいあるじゃないか。  私の場合は一時的な風邪みたいなものだったようで、楽しんだわりには被害はそれほどでもありません。 ”自制”って本当に大切だなというのが今回の教訓です^^   余談ではありますが、年頃の子供がいる姉貴夫妻に警告の意味でこのサイトを教えておきます
□投稿者/ オズの魔法使い -(2005/06/26(Sun) 01:00:10)

 初めまして。変かと思いますが、自分は今ネットゲームをやっている人です。
今初めてネットゲームの中での人間関係が薄いものだと痛感できました。
いきなり何を言うのかと思われるかもしれませんが、今ここで言わせてください。
 自分はネットゲームをやっていて、その恐さもよく知ってるつもりです
事実、ネットゲームにはまり込んでいるわけでもありません(1日1~2時間)
ただネット上の人間関係が薄いとは今まで考えもしませんでした。
ですが、今日それを思い知らされました。
 ネットゲームが悪いわけではない、そう思いますが、自分がこう感じたのは事実です
これを期にネットゲームをやめようと思います。みなさんも、もしプレイしてる人がいれば、もう一度ネットゲームの人間関係をよく見直してください。
 長くなりましたが、読んでくれた方は有難う御座います。
□投稿者/ haruka -(2005/06/26(Sun) 00:25:40)

はじめまして。今年大学受験の高校3年です。
ROは8ヶ月やってたんですが、やめた今となってはその8ヶ月を勿体無い事に使ったな、と後悔しています。
ネトゲなんかに使わないで、もっと他の事に使った方が良かったのに…。

ネトゲにハマってる人達に言っても無駄だと思うけど…。
私も最初の頃はそうだったから強く言えないけど…。
リアルの生活の方がかけがえのない貴重なものなんですよ。

学校の文化祭の準備で店に出す料理の試作会に行ったときのことです。
人付き合いが悪く、ネトゲやってから更にそれが加速した私は最初「ダルーイ」と思いましたよ。
でも、結果言っちゃうと楽しかったです。
普段あんまし声かけないのに男子と普通に話せました。時には冗談言い合ったり。
どうしたらわかんない時に女子に聞きに言ったら親切に答えてくれました。
今思い出すと涙出てくる。授業中ウゼーとか思ってたのに。心の中で暴言吐いてたのに。
こんな私を邪険に扱うことなく普通に接してくれたクラスメイトに謝りたいです。

…他にもいろいろあります。
家族や友達と話したり、おいしいもの食べたり、きれいな景色見たり…。
リアルにはこんな素晴らしいことがたくさんあるんだよ。
確かにネトゲが楽しい!っていう気持ちはよくわかる。
でもデータを消してしまえば何も残らない。
残るのは後悔と虚無感とダルさだけ。
正直今までの自分を振り返るとネトゲに没頭していた自分に寒気がした。

だからさ、ネトゲしてて引きこもってる人達に改めて言いたい。
まず一歩外の世界に踏み出してみようよ。
怖いかもしれないけど、そこが本当の生活の場なんだから。
ネトゲは私達の本当の居場所じゃない。本当の居場所は誰だってリアルにあるはず。
早くそれに気付いてほしい。
□投稿者/ ネトゲ2年生 -(2005/06/26(Sun) 00:28:58)

私がネトゲを始めたきっかけはネットサーフィン中に見つけた紹介でした。

基本プレイはずっと無料! っていうキャッチコピーにとても惹かれました。
「無料だから気楽に出来るかな」なんて考えで始めました。

低年齢層の多いと言われる「メイプルストーリー」です。実際私も低年齢層の一員です。

「楽しそう」 と思ってからはインストールから登録まですぐ済ませました。
それから転落が始まりました。

見るもの全てが新鮮で、寝る時間も削ってまでプレイしてました。
時間をかければかけるほど強くなる自分のキャラクター。きっとその時から中毒だったのでしょう。

いつの間にかポイントアイテムなどを買うようになり、金遣いも荒くなっていました。
最初は「お金なんて使わない」って考えてましたけど・・・。

そして更に月日が経つと、部活や学校生活まで疎かにしがちになっていました。
「頭痛いから」「今日は用事あるから」などと理由をつけてプレイしていました。
そうしている内に、私の周りからは友達と呼べる人がどんどん離れ、孤独な状態でした。
その時は、「どうにかなるさ」という安易な考えで気にも留めていませんでした。

その後、友人関係が辛くなり、学校に行きたくなくなり、半ば引きこもりのような生活が1ヶ月近く続きました。

その後、学校へはふとしたきっかけで行くようになり、人と話すこともある程度出来るようになりました。

今現在は、誰かと一緒にいるのが苦手だったり、話したりするのも苦手です。


今思い返すと、本当にムダな事をしてきたと後悔しています。
時間も、お金も。

自らネトゲの怖さを知り、そしてこのサイトの体験談を見て、本当に恐怖を感じました。

キャラクターも消し、プログラムも消して、今は学校生活を楽しんでいます。

このサイトのどこかで見た「若いうちはネトゲなんてやるな」という言葉に共感します。

最後になりますが、長々と、そして幼稚な文で申し訳ありません。
□投稿者/ ウェール -(2005/06/26(Sun) 00:49:02)

こんにちは。約4ヶ月前までネトゲ廃人をやっていました。
こんな哀れな俺の体験談を聞いてください。

俺は昔(今もそうですが)不登校でした。
ある日同じ中学の友達がメイプルストーリーと言うネットゲームにはまっていると聞き、早速インストールしました。
最初は「何だこれ」みたいな感じだったんですが、レベルが上がっていくにつれ、
強くなっていく実感がわき、どんどんメイプルに嵌っていきました。
しかも、学校の友達と話も出来るという、不登校の俺には絶好の場所でした。

ある日ネットゲームでは定番なギルドに入りました。
そこの副ギルドマスターは、そこのサーバーでは結構有名な奴と友達になりました。
そいつは俺と同じ年だったので、そこそこ話もあったけど

「なぁウェール(仮名)、カラオケとか何歌う?」

そこは適当に

「オレンジレンジとかかなぁ?」

とか言って、その場を凌いだ。
休日は外も出るのも怖いくせに何言ってるんだろ俺。
これがその時の気持ちでした。
そしてまた狩り(レベル上げ)をする。
何かが崩れかけているのも知らずに、廃人の日々を過ごしました。

2005年3月2日
俺は親父と大喧嘩して、回線を切られることになった。
そのためメイプルも引退しなくちゃならない。
みんなの別れの挨拶をした瞬間、

「じゃあアイテムくれw」
「IDくれない?」

正直呆れた。何だこいつ等って思ったもん。
でもたった3人だけいい奴がいた。
そのサーバーで有名な奴と、リア友の一人と、メイプルの友達の彼女。

引退式をやった。今思えばバカバカしいけど、泣いた。
拡声器(発言がワールド全体に聞こえる道具)が30個ぐらい余っていたので、一つ使って、あとはこの3人に上げようと思っていた。

「メイプル引退します。今までありがとう」

と叫んだ瞬間、「うざいから早く引退しろよ」
という内緒が来た。

俺はキレた。拡声器でNEXONを罵倒しまくった。俺に対する「やめろ!」のメッセージの嵐。「みんなウェールを許してあげてくれ!」
と友達にしか聞こえないメッセージで言ってくれてる友人たち。

本当に枯れるくらい涙が出た。

しかし後日、恋しくなって、再びログイン。
「何だこいつ戻ってきたのかよ」
と言われんばかりの言葉で接して来たので、5分くらいでログアウト。

後日またログインした。
そいつの友達リストからは俺の名前は消えたみたいだった。

ネトゲの友達付き合いは実に薄っぺらいということを痛感した。

天使の顔を持つ悪魔。
これと似たようなフレーズどっかで聞いたことあるよね?

そう。ネトゲは麻薬と同じで、一度やったら、自制心の強い人じゃない限り、やめられない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。