上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□投稿者/ キョーコ -(2006/04/12(Wed) 12:02:37) [ID:oqXDH8ML]

3年前にリネージュを知り、はまっていた者です。
始めた当時は高校3年生の受験生ということもあり、接続時間が長い・・・という訳ではありませんでした。
しかし、大切な夏休みの頃には頭の中はリネでいっぱい。受験勉強の内容が入るよりも
リネの内容のほうがすんなりと入っていき、どんどん侵食していきました。

その後一旦すっぱりやめる!という気持ちにはなったのですが、ずるずると隠しキャラを作り
続けてしまい・・・。
見事に受験は第一志望校を受けることはできずという結果に。
どうにか別の大学に合格することができ、進学はできたのですが・・・偏差値の落ち方は異常でした。

さらに、大学進学が決まるとここぞとばかりにリネにはまりだしてしまい、
頭の中にはリネのことばかり。 どこに行こう、どこがおいしい狩場、誰が強い・・・など
今考えてみると普通じゃない、いわゆる廃人と呼ばれるものだったと思います。

確かに大学にはちゃんと行っていました。 リアル友達とも仲がいいです。
それでも、家に帰ったら課題よりリネ。 家族と話すよりリネ。 そんな生活でした。
追い討ちを掛けるように、ネット恋愛ということまで手を出していたので
余計に泥沼にはまるようになっていってしまいました。

私が足を洗うきっかけは、リアル彼氏の存在です。 彼と付き合い始めてから
パソコンに向かってゲームをしているよりも、ずっとずっと楽しい時間と落ち着く気持ちを得ることができました。
そこから徐々にリネはやらなくなり・・・、そしてここのサイトの存在を知り余計に遠退き・・・。
今は資格試験のための勉強や、大学院進学のための勉強の時間となりました。
大学の成績もかなり上がり、いわゆる優等生に。(かといって、遊んでいない訳じゃありません(苦笑)肌荒れもなくなりました。

一番大切な受験の時期にはまってしまったことを今、一番後悔しています。
リネで得たものって、なんだったんだろ・・・。タイピング早打ちだけかもしれない。
変わりに失ったものはいっぱいあります。睡眠時間、すべすべの肌や髪、偏差値・・・。
失うものが多すぎるネトゲ。 絶対にもう関わりたくありません。
スポンサーサイト
□投稿者/ ちひろ -(2006/04/12(Wed) 06:25:41) [ID:wmSgeF5D]

2年近くリネにはまっていました。
主婦で子供もいます。
もともとゲームが得意なわけではなくて、クランやゲーム内結婚した相手と遊ぶのが楽しくてやってたようなものです。

人間関係でいろいろあったり、何度もやめようかと思いましたが、もともとの友達もいたので続けていました。
そのうちに、最初は私と一緒にまったり遊んでいたゲーム内結婚した相手が、レベルを上げろレベルを上げろとうるさくなりだしました。
ある時ペア狩りの最中に敵に囲まれてしまい、そういう状況になったらすぐに町に帰還するように言われていたのに、ウィズで回復役だった私はどうしても彼をほっておけず、回復魔法を打ち続けるうち操作を誤ったこともあって死んでしまいました。
その時パートナーがむちゃくちゃ罵倒しだしました。

これだけ付き合ってレベ上げしてやってるのにおまえはそれをムダにした!
強くなって、高レベルの狩場に一緒に行きたくないのか?!
だからこんなに一生懸命やってるのに!
向上心ってものがないのか?!
やる気をもたない人間はダメだ!!!

そこまで罵倒される意味がわかりませんでした。
しかも彼は10歳くらい年下で、ゲームだけが理由ではありませんが妻子が家を出てしまっていて無職、仕事を探してきてもすぐやめてしまいます。

ゲームの世界では敵を倒せばお金やアイテムがもらえて経験値も上がる。
でもどんなに頑張っても、所詮ゲーム内のことだけじゃない。
そう言うと彼はもっと激怒して、ここには書けないような言葉で罵られました。。。

怖くなってあまりゲームにアクセスしなくなりました。
彼はゲーム内の手紙を送って謝罪してきましたが、私はもうどうでもいいと思いました。
ちょうどその頃、主人の海外転勤が決まり、どっちみちもうできなくなるとわかり、それを機械にきっぱりやめることになりました。
今はそれで、本当によかったと思っています。
□投稿者/ とも -(2006/04/11(Tue) 02:15:32) [ID:mVhPrpeX]

つい先月まで半年ほどMMOをしてました。

私は学生なのですが、ネトゲをしていた時は学校をさぼったり友人の誘いも断ったりとボロボロの生活でした。
寝る、食べる以外の時間をほとんどパソコンの前で過ごしそれに何の疑問も持っていなかったのです。
当然成績は落ちる、女性として最も大事な美容面にも手が回らなかったため肌は荒れる、目は何だかどんよりしている。

ああ、これはいけないな。と思いました。

でも中々やめられないのです。そんな私を泥沼から引き上げてくれたのは、友人の
「とも、最近顔色悪いよね。悩みなら聞くよ?」
という言葉でした。
その時にやっと分かったのです。
どうして現実の友人よりネトゲを優先していたのか。
今はただ後悔するばかりです。
□投稿者/ さとか -(2006/04/10(Mon) 12:12:43) [ID:jXzDpx9l]

私が、MMOを始めたのは確か短大に入ってからだと思う。

ハマってしまったゲームは「神甲演戯」「童話王国」
あの頃は客観的に見れなかったけど、今なら思う。おかしいと。
寝る時間も、仕事時間もきちっと守ってた。友達の誘いを断ったことは
あったけれど。何がおかしいかと言えば、前の会社に勤めていた時、
やたら眠くてほぼ毎日居眠りをしてしまった(退職してますが)
今はちゃんとMMOの事も考えず働いています。やるとしても休みの日に
メイプルストーリーにインするくらい。

MMOが怖いのは、自分を客観的に見られなくなることだと思う。
自分でおかしいのは気が付かないから。そして課金制度になるくらいのことが
ないとやめられない。

今なら思う。レアアイテム集めてもそれが何かになるわけでもない。

リアルをもっと大切にしていきたいと思う。

「童話王国」はアンインストールしましたが、「M2 神甲演戯」「メイプルストーリー」

は残ってます。でももうやりません・・・。
□投稿者/ かざぐるま -(2006/04/06(Thu) 12:02:10) [ID:I3I94W83]

韓国製のMMOを日本版に変えたものをやり始めて2年経過しました。

始めた頃はお金もかからずフレやらギルドのメンバーとチャットを楽しみながら

毎日2~3時間程度でしたがレアなモンスやら高レベルの装備やらが欲しくなり

いつのまにかパソコンの前に座りっぱなしになっていて掃除も家事もそっちのけ

旦那が会社に行くとすぐにログインして必死に狩りをするようになりました。

ゲーム自体は無料ですがモール品を買わなければレベルは上がらないし欲しいものは

なかなかゲーム内では取引できないのでBCを5000円、また5000円と買うようになり

毎月5万以上も使うようになってしまいました。

ゲーム内で知り合った大学生の彼とも親しくなり携帯で毎日話したりメールをしたりで

携帯の通話料も2万以上。先日カード会社の請求書を主人に見られて追求されてもう

潮時だと思い全てを話しました。 

今まで家事をおろそかにしたりお金を無駄にしてしまった事を謝罪して許しては貰いましたが

主人とはそれからはしっくりとせず険悪な雰囲気のままです。

このサイトを知って読んでみて更に反省を深めました。

これからはネトゲはもうキッパリと辞めて新しく出直すつもりです。
□投稿者/ マイコー -(2006/04/05(Wed) 16:11:06) [ID:w6AgMlzn]

私がネットゲームを始めたのは去年の夏あたりでした。PCを買ったばかりでいろんなサイトをみていると、無料MMORPGという文字が目に付きました。もともとゲームは結構好きだったのでなんとなく始めてみることに・・・沢山のキャラクターで溢れる町何もわからず歩き回りいろんな人に声をかけるも誰もシカトで応答すらしてくれなくて諦めかけた頃ある一人の人が「ん?俺よんだ? 」と返答があったので今始めたばかりで操作方法も何もわからないことを伝えるとlvあげを手伝ってくれるとのこと!すごく嬉しくてわくわくして一緒に狩りにいきました。最初はイン時間も少なかった私ですがやっていくうちにレアアイテムがほしくなったり誰よりも強くなりたいという願望が抑えきれなくなってしまって廃人並みにプレイする日が続きました。バイトも辞めて一日10時間以上イン・・・なんて最悪な日々・・・
私には同棲してる彼がいるのですがネトゲのことで何度も何度も喧嘩が続きました
それでも隙をみてはインしていた私・・・多分彼もあきれかえったんでしょうね。
わたしには話しかけなくもなりました。それでも私はウルサイやつがやっと黙ってくれたってくらいにしかカンジていませんでした。しかしあるとき何やっても楽しくカンジないときがきたんです。それでも義務的になんとなくインする毎日狩り時間も1時間とかになりあとは露天放置など・・・昔はよく耳をしあったり一緒に狩りにいく仲間もいたのになんだか孤立していてさすがに飽きてしまったみたいなかんじですね・・そんなとき実家に少し帰ることになりインしない日が1週間続きました・・・ん?以外と平気だ・・全然中毒症状がなくなってたんです。それに追い討ちをかけるかのように彼との結婚も話が早くすすみ引退を決意しました!
ほんとに辞めることができてよかったとおもっています。リアルの時間では少々時間をもてあましていることもありますがテレビを見たりしてゆったりとした時間をすごすことができるようになりました。もう二度とネトゲはしません!
□投稿者/ サーナ -(2006/04/04(Tue) 22:45:01) [ID:4PnGtxmx]

自分は結婚してて主婦。恥じるべき行為を続けてきた全てを書いて、今後二度と繰り返すことのないように戒めの為、そして大切な人がいる人へのメッセージとして書かせて下さい。
言葉が足りない部分もありますが、これが今の現状の自分だということも…。
文章を書き加えたり、削除している部分もあるので、内容が交互したりする所など読み辛い点があるかも知れません。

某ネトゲをネット上で知り合った人と始めて、2年ほどやっていました。
仕事が不定期だったので、日中でも時間は有り余るほどあった。
最初の一ヶ月は1時間なりで終わっていたのですが、右も左も分からずギルドに入り知り合いや周りに追いつこうとしているうちに段々とログイン時間が増えてきました。
仕事の前にLv上げをやっていたり、段々仕事で用事があるにも関わらずも億劫になり、結果的に辞める羽目になりました。

旦那にPCを繋がらなくされたり、怒られもしましたが当時は上の空だったと思います。そのうち最低限の食事すら作らない日々が続きました。
自分にも貯えがあり、すぐ次の仕事を見つけないといけないという危機感もなかったので、そうなるには時間はかかりませんでした。来る日も来る日も、一緒に休める休日を何かと断り、ログインしないと苛つく日が増えました。

そしてプレイが毎日になり、目を盗んでは休日だろうが早朝だろうが深夜だろうがお構いなしだったと今になって思います。たった30分でもやれば気が済む。そんな日々。
旦那が出張で数日いない日も続いていたので、そんな日々が多い時期は2~3日間連続で起きてはネトゲ、少し寝てはまたログイン…の繰り返し。
払わないといけない月々の支出も、銀行に行くのすら忘れ、催促の電話がかかってきたら支払う。
プレイをしていない時間は、掲示板で競売をチェック。それまで閲覧した事も少なかった2chも情報チェックのために見るようにもなりました。
友達に誘われたりしても、この頃になるともう出かける事すら最低限となっていきました。
天気が良ければ出かけていた自分も、カーテンを閉め切ってただひたすらネトゲ。

プレイ時間が合計3000時間を越えた頃、自分の体調にも心にも変化がありました。とにかく体が重く、朦朧としていたのです。
自分が自分じゃなくなる感覚を初めて覚え、恐怖を感じました。車の運転すらままならず、買い物をするにも思考が周らないのです。
それでもネトゲをやり続けました。毎日する頭痛を頭痛薬で抑え、病院すら行かなかったので40錠入りの頭痛薬をドラッグストアで購入し、それが3日もすればなくなる悪循環。

『辞めたい、けれど辞められない』そういう中でここのサイトさまを見つけました。
今から何ヶ月か前の出来事でしたので、目を通すことはしてもまだ読み飛ばす程度。
ですが、どこかにここのサイトさまの存在を忘れずに心のどこかにひっかかっていて、投稿されてきた方々の言葉をいくつか思い出してくる時が多かったと思います。
そんな頃ふとベッドから、PCの周りに散乱しているペットボトルやコンビニ弁当のゴミのが目につきました。
自分が毎日、起きている時間の全ての間そこに座り、あの環境でやっているというのを想像しました。
こんなのは自分じゃない。片付けたい。カーテンを開けたい。それでもやらずにはいられない自分。
自分が本当にこの世界に存在しているのかすら、分からなくなり誰かに名前を呼んで欲しいと思い、リアルの友達に話すことあれから数ヶ月。
心境の変化に気づくには随分かかりました。

そして現在気づいた自分の周囲と自分の変化。
友達と会話は出来るものの社会的な地位は、完全に失われたと思います。そして今度は旦那が某MOゲームにハマるということで自分の目が覚めた。
仕事こそ真面目に行っていますが、仕事中の時間にも関わらずログインしているようです。ギルドのようなところに入り集合がある時は一緒に食事をとることもありません。
自分が今までやってきた事と比較すれば、仕方のないことと受け止め、また客観的に自分に置き換えてみつめることが出来たのかも知れません。

今、自分が課せられたこと。それは社会に戻るということ。あまり人前に出る事もない2年を過ごしてきたせいか、あまり知らない人と話すことやそういう場所に出るのが苦手になりました。
何を話したらいいのか分からないんです。気がつけば鏡を見ることも少なく、化粧すら忘れていた自分に気づかされます。
ネトゲ、PCの前にいる時間を少なくすればするほど、やる事がなくネトゲをやっていない時間の配分が難しいことにも気づかされます。

これからネトゲをやろうとしている方、または辞めたいのに辞められないという女性の方へ。集中力、思考力がいっきに衰えます。簡単な計算をやってみてください。
筋力さえも。スカートをはいた足や顔の肌をよく見て下さい。自分が命の危険に晒されたとき困った時に助けを呼べる友人は、ぱっと頭で思いだしているかどうか思いだして下さい。
携帯の着信履歴、発信履歴みてください。

完全に抜け出した今になって分かることが、いくつかあります。
ハマっていた期間を人に言えるはずがありません。
ゲームでどれだけ良いレアや装備、強いステータスに仕上げても、サービスが終わったり、やめてしまえば、それらに費やした時間など薄いものなんだと分かりました。
キャラデリこそ出来ませんが、二度とネトゲはやりません。

最後まで読んで下さった方へ。情けない話に付き合ってくださりありがとうございました。
□投稿者/ まぁさ -(2006/03/23(Thu) 21:14:34) [ID:XvfTZAhq]

既婚・子持ち(4歳)の主婦です。
基本的に飽きっぽい性格からはまることはないだろうとネトゲを始めました。
しかし実際は・・・
仕事が終わったらご飯を作ってお風呂に入って深夜(朝方?)までネトゲ。
日曜日も1日中朝から夜までネトゲ。夕飯は旦那が作ることもしばしば
もちろん子供はかまって欲しくて近寄ってくるけど適当に返事。
平日休みの時も1日子供をほったらかしてゲーム。
しまいには私がネトゲをやっている時は「ママはお仕事だから」と言って
近寄ってくることもなくなって一人遊びをするように。
家族で出掛けることが全くなくなり、友達とも疎遠になり旦那との会話も
「うん」「ちがう」などの相槌くらい。

たまに子供の姿を見て涙がでる程自分のしている仕打ちを後悔しました。
一番子供と接していないといけない時期に自分は何をしているんだ・・・と。
このサイトを発見して泣きながら体験談を読んだこともあります。
でもそういう気持ちも一時的で引退を宣言しても数日で復帰というのを
数回繰り返しました。
しかも自分は高LVの魔法使いだった為PLでサブキャラがガンガン作れて
飽きるということがなかった。
ただ、「このゲームを続けた先に何があるのかな?」と考えるようになってた。

そしてあと1ヶ月で子供も保育園、自分の貯金もなくなり仕事探しをしないと
生きていけない&保育園代もない状態に追い詰められ、さらに相方のIN率低下
がきっかけで完全引退=キャラデリを決意。
今までどうしてもできなかったキャラデリ。
アイテムを知り合いにばらまいて完全引退。

新しい趣味と仕事をみつけて子供とも保育園に入るまでの1ヶ月間を思いっきり遊んで
友達とも遊び、家族で出かけることも増えました。
辞めてみて思ったのは1日ってこんなに長かったのかぁと。
引退前はお風呂に入っていても出掛けていても常にゲームに追われていてゆったりと
した時間もなく、起きている=ゲームでした。

今でもふとした時にネトゲやりたいと思うこともあるけどそういう時は
まずこちらのサイトにきて体験談を読んで気持ちを落ち着けています。
実は今日もネトゲやりたい!と思ったのでここにきてついでに投稿です(・∇・;)
ネトゲ中毒中の方、これから始めようと思っている方よーく考えて下さい。
家族のこと。これからの人生のこと。
□投稿者/ SHU -(2006/02/06(Mon) 01:51:01) [ID:16AckJVA]

1年半ほど続けていたMMOをキャラデリして引退したのが1年前。
引退した理由はゲーム内の人間関係に嫌気がさしたのと、
ゲーム自体つまらない、そして、一番はやはり、リアルを重視したいということです。

私はゲームを始める前にリアルでいろいろあって、精神的に病んでました。
そんな時、あるサイトに広告が出てたのを見てはじめると、ずるずるとはまっていきました。

みなさんが言うように、ネット内での友情や恋愛も経験しました。
オフ会にも参加しました。
本当に仲間だと思っていました・・・。

ところがやっぱりネットの世界ですね。
嘘と偽りだらけで、ネットってこんな世界なんだって思ってからは
その中で生きる自分がばかばかしくなりました。

しかもオフ会で会う相手はゲームの話ばかり・・・。
情はあったけど、実際リアルじゃ絶対接点ないだろうな、って人。

さらに仲間だと思っていたギルメン達のことも、この人たち大丈夫か?
と思うようになっていましたし。
自分を含め、毎日毎日こんなことをやっている人たちって・・・と。

そして、そのギルドは社会人が多くて既婚者のおじさんが一人いました。
そのおじさんのゲーム内の奥さんが、おじさんのリアル子供と同じ年でした。
そのおじさん、自分の子供が同じように夜中までゲームしていたらどう思うんだろうか。
私はそのゲーム内の大人たちに無性に腹が立ちました。
私だってただ救ってあげたいって思うだけで、何も出来ませんでしたが・・・。

私が辞めるときは、例えば宗教にはまった子供を救おうとする親のように
みんなにこんなところにいるのはおかしいって主張してました^^;
でも、誰もそんなの聞かないんですよね。
最後はひっそり去りました。

ゲームやめてからは仕事も忙しく、リア彼もできたりですぐにリアル社会に戻りましたね。

最近少し時間ができたので、βゲームとか少しオフゲーっぽくやってたのですが
ギルドに入るとやっぱり付き合いみたいのが出てきてしまいますよね。
そんな時、ギルメンの一人が突然来なくなったんです。
その相方の人に聞くと、彼はどうやらリア彼女ができたんじゃないかってことでした。
当然のごとく携帯やメアドも交換していたらしいのですが、返事はなし・・・。
それを聞いて目が覚めました。

そして決定的だったのがここのサイト。
こんなに苦しんでいる人がいるのに、それでもやっぱり人生捨てちゃってる人がいる。

本当に足を洗おうと決めました。
キャラは消してないけどアンインストしました。
もうはまらない自信はあるけれど、無駄な時間がもったいないので。

救いたいって思うのがおせっかいなのかもしれませんが
ここを見ている人に少しでもネトゲにはまって後悔している人たちの気持ちが伝わればいいと思います。
□投稿者/ 味子 -(2006/01/11(Wed) 20:56:37) [ID:nwXnphYL]

もうすぐ30の主婦です。
つい先日やっとMMOを辞める決心がつきキャラデリしました。

チャット&RPGが好きな私にはMMOはかなり魅力的で、家事も睡眠もロクにせず毎日毎日インする状態が約2年続きました。
その間もちろん旦那に何度辞めろと言われ、逆切れしたことか。
仕事から帰ってきていろいろ話をしたい旦那をほったらかしでMMO。
実家にもロクに顔を出さず、リアの友達とも連絡を取らず。
離婚してずっとMMOをしたいなぁとその頃は本当に思ってました。

このサイトを数ヶ月前に知りました。
だけどまだ辞める決心はその時は全くなかったです。
そしてまたこのサイトを読み、ゆっくり考えた時レベルを上げて、強くなって、また狩りをしてレベルを上げて・・・残る物って一体何だろう?と思ったんです。
すると、急激に冷めて行くのが分かりました。
ゲーム内で知り合った人と別れるのは寂しかったですが、ほんとアホらしくなったのと、時間の無駄だと、思いました。私は何をやっていたんだろうと。

「時間の無駄だと分かってMMO辞めたよ。キャラも消しちゃった」と、旦那に言ったとき「やっと気づいてくれたんか」と、本当に喜んでくれました。
子供もまだいないのでよかったと思います。いたら本当に最悪な母親ですね。
きっとほったらかしにしてたでしょうし・・。

辞めたすぐなので時間の過ごし方は正直まだうまく使えてない時もあります。
他のMMOにも誘われます。だけど絶対にMMOは卒業したいので断ってます。

自分のケジメの為にもここに書かせて頂きました。

今もMMOに夢中でリアを疎かにしている主婦の方に。
旦那、子供さんとの時間を大事にしてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。