上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分をヘタレと名乗る兄とネットゲームにハマッた弟のお話しです。
スポンサーサイト
ヘタレ兄貴:04/10/10
弟がネトゲにはまってるようだ。・・・俺はどうすればいいのかな。

家に帰ってきてすぐ、PCつけてやり始め、 飯に呼ばれてもすぐに行かず、家族が食い終わる頃食い始め、 風呂も同様、家族が寝静まっても2時3時まで続け、 翌日学校遅刻するような受験生だと危険。

つーか俺、受験の時ネトゲ面白いから志望校落とすとか友達に言ってたよ・・・
今思うと恥ずかしいことだね。ネトゲは一般的なものだと思ってた。


あーっとな、いま弟は中2。俺はいま会社員。

俺がPS2買ったのが羨ましかったんだろーな。
一年前に小遣いためて自分専用のを買ってた。
んで、いまどっぷりFF廃人。
学校にも遅刻、早退、欠席の嵐。
そんでもって親父は激怒。おふくろはもうオロオロ。
俺は今まで弟の理解者、って立場(仲良かったしな・・・)でいたんだけど、 なんつーか本気でヤヴァイと思い始めた。

今から後悔してもアレなんだけどさ、俺が悪かったのかもしれんのよ。
俺がPS2を買ったことが引き金になった、ってのがさ・・・。
それまではウチ、ゲーム禁止の家だったんだわ。
でも俺が就職したのを機に、両親も「もう子供じゃないんだし」みたいな感じでなし崩しに解禁。
社会人になって一発目に買ったのがPS2だったから、今になって思えば大馬鹿。
つーか子供だよな。
んで、仕事帰ってから大喜びでゲーム。毎日ゲーム。
その様子を隣で見てた弟が、どんな気持ちだったかなんてその当時は思いつきもしなかった。
羨ましいよな。そりゃ当たり前だ。兄弟だもんな・・・。気持ちは同じだよなあ・・・。

で、結局、弟も「にーちゃんだけズルい!」ってんで無理矢理PS2を購入。
現在に至る、ってワケだ。はあ・・・・・。

俺もいきなり両親と同じに「やめろ!」って言い出すのはどうか、と思ってさ、
「いまどんな感じなんだ」みたいな感じで、弟の部屋に行ってみたりしてるんだわ。
弟がいま現在まともに喋る人間って俺一人になってるからな。
親父は無視、お袋も無視だし。でもさー・・・・やっぱ身内が異常だとビビるよ。
すげー怖いもん、マジで。
ぼさぼさの頭で画面見ながらにや~、とか笑ってる姿は気味悪ィよ。わが弟ながら。
んで、やんわり「オマエ、髪切ってこいよ。金やっからさ」とか言ってるけど、 「うん」とか「わかった」とか生返事ばっかで聞いてないんだわな。

ブチ切れて取り上げる、ってのもあるけど、なんつーか・・・・引き込んだのは間接的であれ俺なわけだし、 その後悔もあってか、まだ今んとこ「理解者」のスタンス保ってる、って感じかなあ。
FFが原因なのか、学校での何かが原因なのかはよくわからん。
とりあえず、それとなく聞いてみようと思ってる。
いっつも起きてるし、まあ今からでもいいだろ。
ヘタレ兄貴:04/10/11

兄貴の立場からすると俺はお前をなんとかして高校に入れてやりたい。
なんとかお前の将来を広くしてやりたい、と本気で思う。
高校にいってなくても独学で勉強してスゲー人になってる人はいっぱいいる。
だけど、お前はそんな意思が強い人間じゃなさそうだ。
そもそもの原因がネトゲだしな。
だからこそ、高校には行って欲しい。高校時代っていう思い出をお前にやりたい。
高校時代の思い出は、社会人になってからのそれよりずっと濃い、って前にこのスレで誰かが書いてた。
俺もそう思う。。楽しもうと思えばいくらでも楽しめんだ、あの頃は。
車も乗れねーけど、必死こいてチャリこいでっけど、なんか楽しかったんだよ。

社会に出るのは結構楽だ。
職さえ選ばなきゃ、食ってくことはなんとかできるかもしれない。 でも万が一、社会に出てからやっとやりたい職が見つかったとき、お前はいまを後悔する。絶対する。 高校にいってなきゃ出来ない一生の友達ができるかもしれないし。

弟の好きなジュース(ゴクリ)持って、プリングルス持ってさ。
(ウチはスナック類は置いてないのでコンビニで買ってきた)
まあ、弟は案の定ゲームやってたよ。FFだろーなあれは。
背中越しに画面見たらそんな感じのキャラだった。

俺と弟は前にも書いたと思うけど、結構仲がいい。
俺が仕事休みのときは、車で学校に送ってやったりもしてた。
だから部屋にいって意味もないのに隣にいる、ってのも結構スムーズにできた。
俺がいるからゲームやりにくい、って感じでもなかったしな。

で、別に喋るでもなく一緒にゲーム画面見てたわけよ。
「なにこれ、何してるわけ?これ、敵?」とかって聞いたり。
そしたら弟は「これは~~ってやつで、結構強い」とか答えてくる。
まあ、ここまでは和やかだわな。俺もゲーム好きだし、興味がないといったら嘘になるし。

んで一時間くらいそうやってるうちに、俺はそろそろかと思って切り出した。
「おまえ、学校どう?」って。
そしたら弟は「別に。普通」って答えた。
普通・・・・。普通ってどうゆう意味だっけ、って俺の頭は混乱。
つーかオマエ、行ってないじゃん学校。

俺はとりあえず「そうか」とか言ってみたけど、内心は「やっべ。嘘つかれたよ!」みたいな感じ。
弟は昔から嘘つくのが下手で、・・・っつか、嘘ってなんですか、ぐらい素直なやつだったから さらっと言われたことがショックだった。(いや、よく考えれば俺が今まで見抜けなかっただけか?)

俺なりに「こう言われたらこうしよう」とか思ってたのね。
でも実際問題、そんな気の利いた言葉が口からポンポンなんて出てこない。
俺、口下手だし。
もちろん「嘘つくなー!」とかゆってイキナリ胸倉掴んでPS2踏み潰す、ってのも出来るわけない。
仕方ねーから、とりあえず散らかした空き缶もって、プリングルスの空き箱もって
「あんま、親父とお袋、心配させんなよ」って言って、部屋出た。

ヘタレな兄貴だなあ俺。
でもなあ、正直なとこ、俺はアイツと喧嘩したくねーのよ。
なんのかんの言いながら、やっぱかわいいしな。たった一人の弟だし。
でもこれ以上廃人になるならやっぱ一発いっとかねーとな・・・
かわいいから余計やんなきゃな。俺、兄貴だしな。
ヘタレ兄貴:04/10/12
俺なりに今日、出来ることをやってきた。

会社から帰ってから、ネトゲ中の弟を飯に連れ出した。
そんで、「隣でオマエのこと考えずにこんなもんやってた。ごめんな」
っつって、俺のPS2を海に投げ込んできた。ソフトも全部。

一日中考えた挙句、こんな方法しか思いつかなかった。さよなら俺のPS2。

えとな、俺はどうもやっぱり弟を怒る、っつーか 鉄拳とともに気合いっぱつ入れ直す、ってことが性格上無理なもんで、 こんな結果になった。つーか他人に対してもあんま怒ったことねーんだ俺・・・。 順追って話すわ。上のだけじゃ、タダの自然破壊者だ。

今日一日、仕事しながらずーっと考えた結果、オマイラの言うとおり話は早いほうがいい、って思った。 中学二年なんてあっというまだしな。早いに越したことはない。
んで、今日中に飯に連れ出すことを計画。
場所はちょっと遠くを計画。歩いて帰れない距離で。(逃走できないように)
んで、意気込んで帰ったのはいいけど、いきなり誤算その1。
 も う 飯 食 い 終 わ っ て た。

なんでこんな日に限って夕飯が六時なんだかーちゃん!
しかも俺、残業!(いつもは八時)
しょーがないから食ってすぐに弟の部屋に直行。案の定、ネトゲ中。
だけど「今日中になにかリアクションを起こす」ってのが目標だったので、
無理矢理「なんか食いにいくぞ」っつって連れ出した。
弟は「えー、腹へってねえけど・・・」とかゆってたけど無視。
俺だって腹いっぱいだゴラァ!

んで、車弟を突っ込んで、高速に乗った。
別に高速使わなくても俺の家からは海いけるけど、気分で乗った。
そんで前に釣りにきたことがあった港に乗りつけようとしたら、誤算その2。

 テ ロ 対 策 中 で 立 ち 入 り 禁 止 中。(鉄条網アリ)
車の中で無言になる俺ら。・・・気まずい。
ヘタレ兄貴:04/10/12
仕方ないので、なんかピカピカ電飾で光ってた河口付近の大きな橋の上に移動。
車通りもなかったので、橋のド真ん中(っつっても横に寄せて)停車した。
「外出てみっかー」と言うと、弟もごそごそ助手席から出てきた。
なんでこんなとこに連れてこられたのかよくワカラン様子だ。つーか俺もよくわからん。
「海とか見んの久しぶりだろ」って言うと、
弟は「うん」って言いながら橋から下を見てる。
そんときの様子がすげー無邪気だったから、 一瞬、ほんとにコイツは病んでんだろーか?普通なんじゃねーのか、俺が気を揉みすぎなんじゃねーのか って思った。

まあ、ここまで来て世間話してもしかたないし、海風は結構寒いし、 なんか高速で飛ばした勢いにまかせて「ネトゲ楽しいか?」って聞いてみた。
弟はしばらく黙ってたけど、素直に「うん」って首振った。
俺「学校楽しくないのか?」
弟「そんなんじゃないけど」
俺「でも学校行ってないよな最近」
弟「・・・・」

弟が黙ってしまったから、俺は車の後部座席から用意してきたPS2をだした。

言っとくけどこれオマエのじゃないから、と断っておいてから、俺は弟に謝った。
オマエがやりてーことを俺が好き勝手にやってるの見て、 おまえ辛かっただろう。おまえの気持ちわかってなかった俺が悪い。
今からおまえが一番大事な時期だってことを、俺は全然考えてなかった。ごめん。
ごめん、って言ってから間をあけずに、俺はPS2を海に投げ込んだ。
あんまり見ないようにして。

本当はバットで叩き壊す、ってのもアリだと思ったけど、それだと一気に壊れないこもしれないから 海に投げ込むことにしてた。つーかこれ自然破壊だよな。ごめん海。
俺はこの先、一生海には物捨てないから、今回一回だけは見逃してくれ。

そんで呆気にとられてる弟を前に最後の決め台詞を言おうとしてたら、 誤算その3が来た。つーか障害多すぎだ。
「なにやってんだ!不法投棄だよ!それは!!」
って金切り声で犬連れた知らない親父が俺らの目の前にきて、わめく叫ぶ。
「あんたら、警察呼ぶよ!」
とかわめくので、弟は怯えてしまって俺のことは目に入ってない。
でも俺はそれどころじゃなくて、どうにか収拾つけなきゃ、ここで何とかしなきゃ、って頭が混乱して その親父と犬がギャンギャン吠え付くのを
「うるせえ!いま大事な話してんだよ!あとで聞くから黙ってろ!!」
って人生初、他人に向かってキレた。

ドラマの見すぎか?
そりゃそうだろ、だって俺は今日は「俺は俳優!」って思ってたもん。
普段からこんなこと出来るわけねーよ。
親父と犬の声が混じってるなか、
「ネトゲやめてくれ。親父とかーちゃんに代わって俺から頼む。 それでもネトゲやるか?俺よりネトゲ取るか?」 って聞いた。弟は下向いてる。
んで、結構長いことそうやってて、今まで騒いでた親父も「なんか込み入った話してるみたいだ」ってことを察したらしく、 静かになってくれた。
今から考えれば、イイ人だよな。話が終わるまで待っててくれたし。
ヘタレ兄貴:04/10/13
結局は、帰りの車に乗り込んでから、やっと「にーちゃん」って言ってくれたよ。
俺のPS2は無駄じゃなかった、って思った。つか、秤にかけるもんじゃないけど。
(もちろん、不法投棄は迷惑行為だからさっきのおじさんには運転免許書と携帯番号をメモして渡した)

これで弟がネトゲやめるかどーかは分からん。
でも俺的にできる事ってのをしたつもりだ。
つーか、これっくらい派手にやらんとネトゲに負けると思った俺一世一代の芝居だったんだよ!! これ以外に俺にどーすれと!:。・゚・(ノД`)・゚・
ヘタレ兄貴:04/10/13
俺んとこの弟はもう大丈夫なので、報告にきた。

会社から帰ったら、部屋に弟がきた。
そんで言うんだよ。ダンボール箱持ってきて。
「これ、にーちゃんにやる」って。
俺もういらないから、って。
見なくても中身はPS2だって分かったから、泣けてきた。
そんで俺はもうこれでいい、って思った。
このあと、弟が学校に行くか行かないかはアイツが決めることだし。
俺が昨日やったことと同じくらいのことを返してきてくれたから、 もう俺の言いたいことって全部伝わってると思う。
PS2は明日売りに行く。金は弟に返すつもり。
俺の話すことは多分これで終わり。

うーんとな、終わりっつーのは ネトゲと関わりになる話には今からはならないから終わり、っつーこと。
これからは弟が学校に行くか行かないか、の話だし、 俺が「今日は学校行きました」とか書くのも何かな、と

ちろん、マギョさんの友人のよーにまたネトゲ始めたりするかもしれないが、 そんなことになったら、俺はいよいよココにこんなこと書いてる場合じゃねーんだと思う。
それに、サポートはしていくよ。それは俺がしなくちゃいけないことだって分かってるから。 だから、そういう意味でもうココには書き込まない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。