上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マギョと名乗る女性とネットゲームにハマッた友達のお話しです。
スポンサーサイト
マギョ ◆ufhIs.uumE 04/02/19 19:33
二年くらい前、10年来の女友達がFF11にハマってネトゲ廃人になったんだけど。
電話なんかで「面白いゲームやってるんだー」とは聞いてたけど、 まさか人生捨ててるとは思わなかった。

ひさしぶりに家に遊びに行ったら、冬なのに何故か夏服着てる。

外は雪降ってるってのに、ストーブの前で七部袖。
なんでそんな寒そうな格好してんの、って聞いたら
「夏から買い物に行ってない。だから冬物持ってない」
って答え。それに、タンスの中を衣替えする「暇がない」そう。
彼女曰く、「ネトゲから手が離せなくて」
勿論、美容院にも行かないから髪は伸び放題。
埃のかぶった化粧台のうえには成分が分解して上の層と下の層に分かれちゃった化粧水が放置。 仕事以外に外に出ないのと、肉嫌いの母親との二人暮しなので、

「ここ数ヶ月、野菜と米しか食べてない」
と語る彼女の顔はすっかり痩せこけて、化粧っ気もないから40代のオバサンのよう。
これじゃあいけない、と思って外に連れ出してみたけど、 毎日ゲームしかしていないので、自分がリアルで何がほしいのかも分からない様子。
結局、服を売ってる店には一歩も入らず、本屋で小さいボールペンなんか買ってた。

マギョ ◆ufhIs.uumE 04/02/19 19:41
久しぶりに会ったのに、なぜか話題が噛み合わないのでしょうがないから
「どんなゲームなの?」
と聞いてみた。その途端、なんだか始終オドオドしてた彼女の目が
カッ
て感じでいきなり輝きだし、それから出るわ出るわゲームの話題ばっか。

「いま一緒のパーティで戦ってる~~サンなんだけど」
「~~さんていう人はこの世界でもとっても有名で」
「いま二人キャラがいるんだけど、もう一人作ったらそれは~~にして」
……正直、狂った、と思った。
結局、マクドの店内で三時間くらい一人で話しまくって、 彼女は私と「遊んだ」つもりになってた。私は相槌を打つだ

マギョ ◆ufhIs.uumE 04/02/19 19:48
今度、彼女の家に様子を見に行ってくるつもりだけれど、 そのときにアレ以上酷くなってたらどうしよう、と本気で怖い。 個人的な見解だけど、女で26歳って、結構重要な時期だと思う。
お金もそろそろ溜まってきて、服の趣味とかも決まってくる。旅行も好きなとこに行ける。

勿論、好きな人ができたら結婚とかも考えると思う。
そういう時に、一人で部屋に閉じこもってネットゲやる、ってのは 同性の私の目から見たら、かなり危険だと思う。

今後、彼女への対応の仕方を考えるために、この板にきてみました。

マギョ ◆ufhIs.uumE 04/03/07 21:40
先日、彼女と連絡をとろうとメールしてみたのですが、二週間たっても返事が来ませんでした。 携帯にかけても「電波が届かないところに……」の繰り返し。 仕方なく実家に電話をかけてみたところ、彼女のお母さんが疲れた様子で

「……ああ、■ちゃん?……あのねえ、うちの子ねえ、仕事辞めちゃったのよお……」
……ついに行くとこまで行ってしまった様子です。

マギョ ◆ufhIs.uumE 04/03/07 22:06
お母さんの話では、会社を辞める数週間前くらいから 会社を早退して帰ってくることが多くなったそうです。
「気分が悪いから」「生理痛が酷いから」
そういう理由でお昼過ぎに帰ってきては、布団にもぐりこんでゲームをしていたそうです。

「どうにかしたい」

と、お母さんは電話口で泣いておられました。私もどう言っていいか分からず、

「とにかく、一度よく話し合ってみては」

と言いましたが、最近では家族の会話もなくなっているそうで、 これはもう強制的にゲームの機械を取り上げるしかないのでは、と言う話にまでなりました。

彼女の父親は数年前に他界しており、今はお母さんとの二人暮しです。
男親に一発殴られでもして、無理矢理にでもゲーム環境から引き離すことが出来たなら 彼女はここまで堕なかったかもしれません。

彼女のお母さんは見た目にも性格的にもとても女性らしい方なので、 力に任せて……というわけにもいかないようです。電話口で

「仕事に行っている隙にすべて処分してしまおうかとも考えた」

とも仰られていましたが、それはもう少し待ってみて、と止めておきました。
ここのスレで前に出ていたように、逆上して何をしでかすか分からないからです。 会社を辞める、という行為にまで出てしまった人間に対して、 まさかそこまでするワケが、という甘い常識は通用しないですよね。
明日、仕事帰りに彼女の家に寄ってこようと思っています。
隣の県まで行くことになりますが、 それを理由に会うことを引き伸ばしていたことを、今では強く後悔しています。 とにかく現状把握と、お母さんを励ましてこよう、と思っています。

マギョ ◆ufhIs.uumE 04/03/07 23:02
きっちり消化させるには、機械を壊す、という手段しかないのでしょうか……。
明日行くのはいいのですが、 彼女の部屋に入って眼を見て話す、という段階になったとき、 やはり少なからず動揺してしまうと思うんです。
本当に言葉で説得は出来ないのか、と思ってしまうんです。

マギョ ◆ufhIs.uumE 04/03/07 23:58
なんか不安なので一人で書いてしまいます。もうしばらく付き合ってください。

彼女は元来、ゲームや漫画が好きな人ではありました。
私も薦められて漫画なんかを貸してもらい、 よくお互いの家に泊まりあいっこしてました。


専門学校を卒業して地元に戻った後も、メールや電話で連絡を取り合い、 半年に一度は遊びにいったり、迎えたりという付き合いをしていました。
彼女は地元の会社の受け付け嬢に就職。
受け付け嬢という職種ですから、毎日キレイに化粧して、 今とは全く違った生活をしていたようです。

それが二年程前、急にメールが返ってこなくなりました。
パソコンを使っての連絡だったので、 もしかして読んでないのかな、と思い携帯に連絡してみると (あのメール読んだ?と聞くのは、ちょっと恥ずかしいものです)

彼女いわく、
「最近、パソコン開けてない。この前、500通溜まっててプロバイダから連絡あった」
あれ?と思いました。

今までメールを主な連絡手段に使っていた彼女にとって、 パソコンを開けなかったら切れてしまう人が大勢いるだろう、と思ったからです。
もしかして重要な連絡があるかもしれないのに。携番を知らない人もいるでしょうし。
「ゲームもほどほどにしなよー」
と私はとりあえず笑いながら、その日は電話を切りました。

マギョ ◆ufhIs.uumE 04/03/08 00:12
数ヵ月後、寒い時期に彼女の家に遊びに行きました。
ここのくだりは前スレに引用されていましたが、 本当に部屋の中が「ネトゲをすることを前提に」構成されていました。

まずTVは部屋の中央の壁に配置されて、その前に台を置いてPS2を接続。
その周りには関連の書籍が山積み。
TVのまん前には布団。腹ばいになって操作できるよう、やたら大きなクッションがありました。 そしてパソコンは部屋の隅に追いやられていました。

後になって考えてみると、パソコンに接続していたケーブル回線をPS2に繋げていたので、 メールを受信するにはわざわざそれを付け替えなければいけなかったようです。
だから、それが面倒で500通も溜めてしまっていたのでしょう。

彼女のお母さんがそのとき少しオーバーに
「この子ちょっとおかしいのよー、何とかしてやってマギョちゃん」
と仰っていた言葉を、あの時もっと真剣に聞いていればよかった。
「あの機械を見るたびに壊したくなるの」とも、お母さんは口にしていたのに。

マギョ ◆ufhIs.uumE 04/03/08 00:38
先日、専門学校時代の後輩が結婚し、二次会に呼ばれました。
その時に、友人の新婦から

「マギョさん、~~さんと連絡が取れないんですが、どうしたんでしょうね?」
と言われ、言葉に詰まってしまいました。

まさか「ネットゲームに嵌って、引きこもってます」とは言えません。
どうしたんだろうね、私からも連絡とってみるよ、などとその場を濁しました。

その日のうちに、彼女の実家に電話することにしました。
この時に、仕事を辞めた事実をお母さんの口から知りました。
半ば涙声のお母さんを宥め、ようやく本人に換わってもらうと、


「忙しくていけない」 という返事が返ってきました。頭がカーっとしました。

だって、仕事を辞めてネトゲをするだけの人が、どうして忙しいのか。
楽しかった思い出を共有する後輩が幸せになって結婚するというのに、 お祝いもせずにネトゲのほうを優先するのか。

彼女はまだ私が、会社を辞めた事実を知らないと思っているので、
「最近、残業がきつくて休日出勤で」「三ヶ月あとまでスケジュールが詰まってる」
などともっともらしいことを並べて、何とか「行けない」という口実を作ろうとしました。

もうこれは何を言っても無駄、と思い
「そう、わかった。あの子には言っておくよ。仕事がんばって」
と、私は電話を切りました。切った途端、涙が出てきました。昔はこんな子じゃなかったのにと思って。

そして、すぐに自己嫌悪しました。
あの時、電話口ですぐに「知ってるよ。会社辞めたんでしょ」と言えばよかった。彼女のうそを暴けばよかった。 でもそうしたら、喧嘩になる、と思って言えなかったのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。